スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
仙波さんは最高です
TOP ▲
_IGP6259

小林武文・山本達久・仙波清彦・高橋香織
11/11/11 The Foxhole - Kichijoji, Tokyo, Japan


先週の金曜日。
小林武文&山本達久企画の第4弾(見るのは2回目だけど)に、小林さんの師匠でもある仙波清彦さんと奥様の高橋香織さんが参加というので、これは見ておきたい、ということで。
仙波さんと高橋さんは、以前にカルガモーズを見たきりだし。

セットリスト、というか組み合わせ。

Set 1:
小林・山本
小林・山本・高橋
小林・山本・仙波

Set 2:
小林・山本・仙波・高橋

Encore:
小林・山本・仙波・高橋

まずは、主催者の2人のみの演奏から始まり、続いて高橋さんが加わる。
1度しか見たことがないため、どんな演奏をする方なのかほとんど知らず、こんなこともするのかと新鮮。
わりとシリアスというか、ダークな面もあり。
そして、仙波さんが加わると、ガラッと雰囲気が変わる。
ごく自然に、いつの間にか仙波さんがすべてを支配というか、リードしていて、ひたすら楽しい。
見るもの聴くものを楽しませるのも、共演者を引っ張り上げるのも、うま過ぎる。
リズム感の塊。

セカンド・セットは、全員で。
ここでもやはり、仙波さんがリード。
いつの間にか、という感じで。
あらゆる小物を使い、山本さんのドラムを乗っ取ったり、店中を使い演奏したり、暴れ回ったかと思うと、終盤ではカウントで次の展開に持って行った後、自分はさっさと引っ込んで後ろで煙草を吸いながら演奏を眺めていたり。
アンコールでは、しっかりオチも付け。
ひたすら楽しい。

という訳で、仙波さんは最高でした。
もちろん、皆、素晴らしかったですが。



休み。
back-woods song
[2011/11/13 10:16] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪充実 | ホーム | ありそうでなかった組み合わせ≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1534-341ab740
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。