スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
最近行ってなかったので
TOP ▲
Hiroshi Minami

Hiroshi Minami Trio
11/20/11 Koendori Classics - Shibuya, Tokyo, Japan


随分と間が空いてしまい、しかも12月に入ってしまったけど、先週の日曜日。
4日連続ライブ鑑賞の4日目。
今年はトリオの方をあまり見に行ってなくて、ついでに公園通りクラシックスもここのところ行ってないので、あそこで聴きたいなと思っていたところ。
4日続いてしまうので、どうしようか、とちょっとだけ思ったけど、行ってしまえ、ということで。

セットリスト。

Set 1:
Like Someone In Love
Fall
???
???

Set 2:
Upper Manhattan Medical Group
Body & Soul
???
Turnaround

Encore:
???

ここのところ、あまり見に行ってないので、分からない曲が増えていたり。
いや、聴いたことがあって、曲名と一致しないだけかもしれないけど。
とにかく、歯抜けばかりのセットリストです。
でも、その分新鮮。

この日は、会場の音の響き方、広がり方のせいか、全体的に静かで、芳垣さんのドラム・ソロに来ると音量倍増、な印象。
決してドラム・ソロ以外に激しい場面がなかった訳ではないんだけど。

面白かったのが、セカンド・セットの冒頭、というよりも休憩時間の終わり(?)に、南さんがおもむろにピアノに座り、そのまま演奏を開始。
そして、鈴木さんはいるけど、芳垣さんが不在のまま、ピアノとベースによるデュオへ。
芳垣さんは途中で登場したものの、ドラム・セットへは座らず、横で見ているという構図に。
始まる時に南さんがどこかへ行ってしまっていない、というのは何度も見たことがあるけど、初めてのパターンな上、デュオもなかなか。

という訳で(?)、気持ち良く堪能。
欲を言えば、ベースとバスドラの音の輪郭がもう少しはっきりしてたら、もっと気持ち良かったかも。
で、行ってないといえば、最近横はものドルフィーへ行ってないなと思っていたところ、来月出演するようなので、できれば行きたい。



休み。
back-woods song
[2011/12/02 21:28] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪静謐 | ホーム | 素晴らしかったので短めです≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1539-40eb41e6
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。