スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
1年に1回くらいはこういうのも嬉しい
TOP ▲
Altered States

Altered States 超歌謡祭
11/26/11 Pit Inn - Shinjuku, Tokyo, Japan


さらに間が空きまして、先月の26日。
Altered States 3Daysの3日目。
今年は、いわゆる「再現プロジェクト」ではなく、歌謡曲の数々を即興で演奏するという内容。
そんな面白そうなもの、見ない訳は行きません、ということで。

歌うのは、巻上公一さん、おおたか静流さん、渕上純子さんの3人。
演奏は、Altered Statesの3人に加え、毎度お馴染み(?)岡本洋さんに、高良久美子さん、それとチェロの四家卯大さんという方。
そして、doubtmusicの沼田さんが解説員に。
ルールは、歌う人がプロデューサーを指名し、プロデューサーが演奏メンバーを決めるというもので、あらかじめアレンジされた曲が数曲、残りはすべて即興で。

これがもう、滅茶苦茶というか、何というか。
1日目、2日目とは、まったく違った雰囲気、楽しさ。
原曲を知らないで演奏している方がいたり、Altered Statesからは大きくかけ離れたメンバーで演奏されたり、あんな曲がImmingrant Song風に演奏されたり、演奏から外れた内橋さんがビールを飲んでリラックスしていたり、芳垣さんギター&内橋さんがドラムなんて場面があったり、歌と演奏そっちのけでダンスする場面があったり、なんだかKing Crimsonみたいに聴こえる曲があったり。

歌い手の方々は、三者三様で、翻弄され振り回される巻上さんに、ひたすらマイペースなおおたかさんに、終始怪しいオーラを放ち(?)、内橋さんに説教までする(?)渕上さん。
しかし、最も翻弄されていたのは、解説を務めた沼田さんかも。

演奏された曲の方は、それなりに長いこと音楽を聴いていながら、歌謡曲にはまったく興味を示さずに過ごして来た自分でも、何らかの形で知っていた曲が多かった。
それも不思議なことに、新しめの曲はあまり知らなくて、自分が生まれる前や物心がつく前の曲の方が、誰の曲かまでは知らずとも、何となく聴いたことがあったりして。

終わったのが11時頃という長丁場。
ライブを見に行ってここまで笑ったこともあまり無く、単純に楽しかった。
1年に1回くらいは、こういうのも嬉しい。
さて、来年は。

という訳で、3Days無事終了。




休み。
back-woods song
[2011/12/14 21:14] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪手抜きメモ2011年11月 | ホーム | 耳はやられたけど楽しかったです≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/1543-8b165ef7
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。