スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
2ヶ月半がかり
TOP ▲
Ultimate Alternative Wavers

Built To Spill
Ultimate Alternate Wavers


93年の、たぶんファーストアルバム。
93年ということは、おそらくDoug MartschがTreepeople脱退直後、Treepeopleのアルバムと同じくC/Z Records(懐かしい!)からりリースされている。
このバンドを聴いたのは次作の"There's No Wrong With Love"が最初。
当時は、情報があまりなかったから、元Treepeopleのメンバーがやっていることだけ何となく知っていて、その後、このアルバムもCD屋で見かけて気にはなっていたのだけれど、結局買わずにいた。
去年、廃盤になっていて高値がついていることが分かって、ちょっと調べてみたら、まともな値段で売っているのを見つけたので、さっそく注文したのだ。
それが、約2ヶ月半ほど前、注文したことも忘れかけていた頃、無事到着。
海外の業者はよく分からん。

ずっと聴いてみたいアルバムではあったのだが、正直言うとあまり期待していない気持ちも半分くらいあった。
いや、もっとあったかも。
この手のバンドは、インディーズ時代にもの凄く良くてメジャーでだめになるか、ある程度有名になってからの作品を聴いて気に入って、昔のものを聴いたらスカスカで全然だめかのどちらかが多い。
それは、聴く側のタイミングの問題もあって、先に聴いた方の音を求めてしまうからというのも大きいと思うが、このバンドの場合、インディーズのアルバムを聴いて気に入り、メジャーに移ってからのアルバムも結構好きなものが多いから、どちらに当てはまるのか聴いてみるまで分からなかった。

で、これは予想以上に良いアルバムだった。
Doug Martsch脱退後のTreepeopleのラストアルバムのだめさ加減から、"Treepeople = Doug"ということだったのだと思うが、そのTreepeopleという過渡期を経ているからか、おそらくやりたいことがはっきりとしていて、Built To Spillの原型はほぼ出来上がっていると思う。
中には、Treepeopleを彷彿とさせるフレーズもあるにはあるが、緩んだギターフレーズの細かい積み重ねのような、その後に繋がるような要素もすでに出来上がっている。
それに加え、バンド初期らしいパンク寄りの勢いもあって、それはそれでまた面白い。
もっと早く聴いておけば良かったと思いつつ、結構な拾い物だった。
[2006/01/19 00:18] | Rock | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲
≪1日目に劣らず | ホーム | トリオではだめなのかい?≫
コメント
ほう。
というとBUIT TO SPILLにはずれなし!という事になるんですな。

ところで最近久々にCAIMANを2回ほど利用してみたけど、以前よりも格段に届くのが早くなったよ。
1週間で届いた。
[2006/01/19 08:09] URL | DT+Cui [ 編集] | TOP ▲
Built To Spillに貴賎なし!
>DT

そう、あと1枚、Kレーベルから出てたやつだけ聴いてないんだけど、多分、いいんじゃないかな。

Caimanはね、多分それたまたまじゃない?(笑)
でも、あそこは遅くなってもちゃんと届くから。
[2006/01/19 09:04] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
遅ればせながら..
突然の乱入..失礼いたします。
お互いに音楽好きどうし..
これからもヨロシクお願いします。
[2006/01/19 17:28] URL | Love Gun [ 編集] | TOP ▲
ホイ君?
>Love Gunさん

え~と、DTの友達だよね?
こちらこそよろしく。
とか言って、違ってたらすいません。
[2006/01/19 22:03] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/156-9acb366a
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。