FC2ブログ
スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
怪作
TOP ▲
Bone Machine

Tom Waits
Bone Machine


92年作。
最近、いろいろ聴いてみたいなと思っている内の一人、トム・ウェイツの唯一持っているアルバム。
リリース当時の評判も良かったし、雑誌の年間ベストのような記事でもこぞってベスト5だかベスト10に挙げる人、特にミュージシャン、が多く、興味を持って買ったものだ。
でも、その評判の良さとは裏腹に、個人的にはこの世界に入り込めなかった。
別に聴いていて嫌な音楽だった訳ではないのだが、ほとんど悪ふざけといってしまっても良いような楽曲、恐ろしいほどのダミ声、あと多分一番の理由は普通にビートが入っていなかったからだろうと思う。
他には"Closing Time"を後輩の家で聴かせてもらったこともあるのだが、こちらはなかなか良い感じで、機会があったら聴いてみようと思ってはいたのだが、結局手は出さずにいた。
でも、決してこの人に対して悪いイメージはなく、ゲスト参加したギャビン・ブライヤーズの"Jesus' Blood Never Failed Me Yet"は好きだったし、興味はあるけど何となく敷居の高い人、という存在だった。

このアルバムに対する印象が変わったのはいつだったか、たしか3、4年ほど前に何気なく聴いてみた時だったと思う。
ダミ声でも咆哮のようであったり、むせび泣きのようであったりと、曲によっていろいろ表情があり、まさにジャケット通り。
その楽曲もどうやったらこんな曲が浮かぶのか分からないのだが、なんだかそれがととても面白く感じられた。
今日も久しぶりにこのアルバムを聴いて、何とも言えない感覚に包まれるのが気持ちよく、よりいっそう引き込まれた。
これを機会に他の作品も聴いてみようと思うが、さてどれにしようか。
[2006/01/21 02:03] | Rock | トラックバック(0) | コメント(9)
この記事のURL | TOP ▲
≪これも怪作? | ホーム | 1日目に劣らず≫
コメント
実は俺もコレから聴きました。
どのアルバムもハズレがあまりないと個人的には思うけど。マーク・リボーが好きなのでレインドッグや、ミュール バリエーションはオススメかな。ただ心の二枚はブラックライダーとフランク・ワイルド・イヤーズかな(笑)
ちなみに全く音楽に興味の無いうちの奥さんはトム・ウェイツを聴いてディズニーの海賊のテーマや言ってました(泣)
[2006/01/21 13:40] URL | [ 編集] | TOP ▲
>え~と、誰でしょう?

マーク・リボーってことは、kazak君かな?
お薦めありがとう。
試してみます。
ディズニーの海賊のテーマ、って俺、そっちの方が分かんない。(笑)
[2006/01/21 13:45] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
名前忘れてスンマセン
[2006/01/21 23:14] URL | kazak [ 編集] | TOP ▲
>kazakくん

いいんですのよ。
[2006/01/22 00:02] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
渋いねぇ。
僕のトム・ウェイツ初体験は「Rain dog」からかな。
バックのメンバーが豪華だし、それ以前に映画「Down by Law」のテーマ曲として親しみがあったし。
そこから先祖返りして、弾き語り曲中心のベスト盤(アサイラム・イヤーズ)とか、
ライブ盤(娼婦達の晩餐)を買いましたよ。

で、彼のしゃがれた声と、音楽的嗜好性ってのは好き嫌いが別れそうですね。
実はRaindog以降のアルバムには入り込めなかったりしてます。
近年、ラノワと同じ「Anti」レーベルに移籍してあれこれと作品を出してますが、
どういう感じになってるのかなぁ。

あっ、ラモーンズのトリビュートアルバムでのトムのパフォーマンスは良かったッスよ。
これは一聴の価値アリ。

[2006/01/23 01:08] URL | kikka [ 編集] | TOP ▲
トム・ウェイツ
連続投稿ですんません。

>さてどれにしようか。
もう見たかもしれませんが、アサイラム時代の盤はfalsoさんのページに色々載ってますよ。
http://falso.blog18.fc2.com/index.php?q=tom+waits
2、3枚聴いた中では
"The Heart Of Saturday Night"がしみじみとした味わいでよかったです。
またお邪魔します!
[2006/01/23 02:35] URL | rollins1581 [ 編集] | TOP ▲
>kikkaさん

"Rain Dogs"は、評判いいみたいですねえ。
まずは、これ行ってみようかと思ってます。

>音楽的嗜好性ってのは好き嫌いが別れそう

初期は好きだけど、最近のはダメって言う人も多いでしょうね。
かなり実験的な曲もありますからね。
幸い、どちらもOKなので、いろいろと楽しみですよ。
ラモーンズのは知らなかったです。
でも、メンツ的にあんまり興味湧かないですねえ...。

>rollinsさん

連続投稿、大歓迎ですよ!(笑)
お薦めありがとうございます。
初期の名盤ですね。
試してみます。
[2006/01/23 10:47] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
初期の
ていうと、1stは別格だと思うんです。2ndからやや趣向も変化してきますから。
ぼくはリアルタイムではないけど、1stからこの人に入ったから。思い入れ強いですわ。それで気に入ったら1st以前のデモ集Early Yearsも結構マストと思います。falsoさんが紹介されてるやつ。
2nd以降のJazzyな路線の延長でひとまずの完成形が、フランク3部作になると思いますが、これらはリアルタイムで聴いてました。
パルコの映画館でBIG TIME上映時に見ましたが、これは居眠りしました。。。
[2006/01/24 01:37] URL | たに [ 編集] | TOP ▲
>たにさん

今調べたら、ファーストって"Closing Time"なのね。
文中にもある通り、これは少し聴いたことがあって、印象は良いです。
まずは、これと"Rain Dogs"あたりいっとこうかなと思いますです。
[2006/01/24 09:13] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/158-2a186b24
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。