スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ヘビー・メキシカン
TOP ▲



Los Lobos
07/31/05 Fuji Rock Festival, Boardwalk & Orange Court - Naeba, Niigata, Japan


なんと言っても、日本では"La Bamba"のイメージが強いバンドだ。
それがあまりに強すぎて、去年の来日の音源を友人に借りるまでまったく興味の対象外だった。
"La Bamba"自体が悪い曲というわけではなく、何となく能天気な感じが自分とは関係がないもの、とずっと思っていた。
しかし、借りた音源を聴いてそれが間違いであることがよく分かった。
こんなにもヘビーな演奏をするバンドだなんて、これっぽっちも予想してなかったのだ。
最初に聴いた時の印象は、ニール抜きのクレイジーホース。

で、その友人が今年のフジロックで見てきた、とメールをくれた。
面白い話があるんだけど、とちょっと興奮した様子だった。
その面白い話;飛行機が遅れたため、30日の出演をキャンセルし、バンド側の希望で31日にシークレット・ライブを行ったという話は、フジロックに行った人のブログで既に知っていたのだけれど。
後日、直接会った時にもう少し詳しく様子を聞いてみると、ステージ間を移動中に偶然、機材をセッティングしている所に出くわしたのだそうだ。
それが、Los Lobosであると分かった時、おそらくかなりの興奮ぶりだったんだろうと思う。
ちらっと見るだけで通り過ぎていく人が多く、こんなに凄いバンドが演奏しているのになんで見ていかないの?ともどかしい思いをその友人はしたそうだ。
フジロックにブッキングされるくらいだから日本でも根強い人気はあるのだろうけど、自分がそうだったようにまだ変なイメージを持っている人も多いのだろうか。

その日の様子が、bt.etree.orgにアップされていたのでさっそくダウンロード。
2つのステージを聴き比べると、歩道の脇で演奏したというシークレットライブの方が若干リラックスした印象だ。
実際に見た訳ではないので想像するしかないが、日本にいてこんなシチュエーションで見るチャンスなんてないだろうから、見ることができた人達が本当にうらやましい。
そして、もちろんずっしりとヘビーな演奏。
ベテランならではの余裕が感じられ、かといって枯れる訳でもなく抑えた攻撃性が漂っていて、そこが素晴らしい。
もうちょっとメキシカンな曲が多くてもいいとは思うけど。
Orange Courtでは、最後に"La Bamba"を演奏している。
もちろんあのまんまの曲だが、テンポが速く、ヘビーなアレンジ。
イメージががらりと変わった。
CD聴いてみないと。


[2005/09/14 17:59] | Rock | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪ファンキー・グラントさん | ホーム | 裏側の人≫
コメント
遅刻するから、おれは見らんなかったんだよ~~。行くことを決めたモチベーションの一角だったのにも関わらず。しかも翌日、そんなお楽しみがあったなんて、後で聞かされて。。。。

ロスロボス周辺は、現存するアメリカマインドロック人脈(<勝手に今つくった言葉)のなかでも、ぴかいちアメリカマインドな、骨骨ロックですな。
 ロボスはデッドの前座経験もあり、デッドと交遊深く、ギターの人は、ジェリ-・ガルシアの黒いストラトをもらってるという話。たまに、BerthaやFire on the mountainを演奏してるみたいだよ。昨年秋来日でもやってた。
 また、PHISHのUNDERMINDのプロデュースをした、チャド・ブレイクは、ロボスファミリーとも言える仲で、別ユニット・ラテンプレイボーイズのメンバーでもあります。
 
[2005/09/16 10:42] URL | たに [ 編集] | TOP ▲
>たにさん

>遅刻するから、おれは見らんなかったんだよ~~。

それは、残念!
って、現場にすら行ってない者が言うのも辺だけど。(笑)
生で見てみたいっすね、このバンド。

>ロボスはデッドの前座経験もあり、デッドと交遊深く

これは、知らなかったです。
この日も"Not Fade Away > Bertha"やってますよ。

>ラテンプレイボーイズ

これは最初のアルバムを持ってます。
当時、Weenだとかロウファイ関係と一緒に紹介されていたりして、その流れで買いました。
多分、これは今聴いた方が面白いでしょう。
[2005/09/16 10:59] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/16-6c68689a
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。