スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
世界は広い
TOP ▲
Make This Moment

Inger Marie Gundersen
Make This Moment


ノルウェー出身の女性シンガー、インゲル・マリエ・グンナシェン(と読むらしい)の2004年のアルバム。
地元を中心に約20年ほどの活動歴があるそうだが、自身の作品としてはこれが1枚目となるそうだ。
今まで名前すらまったく知らなかったのだが、つい先日、rollins1581さんがこのアルバムを紹介されていたのを読んで興味を持った。

発売当時、CD屋ではやはりノラ・ジョーンズに絡めて紹介されていたようで、rollins1581さんもおっしゃっている通り、かなり近い音楽性を持っていると思う。
やっぱり自分の知っている狭い範囲の中では、ノラ・ジョーンズのファースト・アルバムが最も近いが、もっとストレートにジャズな感じがする。
それは、ホーンがフィーチャーされているからという分かりやすい部分から受ける印象でもあるけれど、一音一音の間の取り方とか、そういうところにも表れている。
でも、それは意識したことではなくて、20年というキャリアで培ったものなのだろうと思う。
とにかく声がとても良くて、控え目だけれど力強い。

このアルバムを聴いて一発で気に入ってしまったのだけれど、最初に思い浮かべたのが、ニック・ドレイク。
自分の中ではこういう音の基準が、ニック・ドレイクになっているようで、たまにCD屋でニック・ドレイク的と紹介されているものを聴いてみるのだが、全然違っていたり、たいしたことないのも多い。(同じことが「ニール・ヤング的」にも当てはまる。)
で、なぜかこういった女性シンガーを聴いた時に近いものを感じることが多く、このアルバムはそういう意味でも大当たりだった訳だ。
実は、ノラ・ジョーンズを初めて聴いた時にもまったく同じ印象を持った。
多分、声の翳りに共通するものを感じるのだと思う。
やっぱり"Five Leaves Left"が近いだろうか。

このアルバムがどのくらい知られているのか分からないけど、もっと聴かれても良い作品だと思う。
世界は広いです、ほんとに。
[2006/02/12 00:34] | Jazz | トラックバック(0) | コメント(7)
この記事のURL | TOP ▲
≪やりたい放題 | ホーム | 月刊グラントグリーン3月号≫
コメント
Re:世界は広い
こんばんは。
TB&コメントありがとうございました。
いやぁ、気に入って頂いて嬉しいです。
今年の秋(賓作!)には新アルバムを出すことを計画中だそうですね。
http://www.ingermarie.com/pages/news.html
ホント、もっと知られてもいい人ですよね。名前で損してるかも(笑)

ニック・ドレイクは名前しか知らず聴いたことがなかったので、レビューにかかれている"Five Leaves Left"を聴いてみたいと思います。
[2006/02/12 01:18] URL | rollins1581 [ 編集] | TOP ▲
>rollinsさん

反応早くてビックリです。(笑)
ありがとうございます。
いわゆるジャズ・ボーカル物にはまだ手を出してないので、こういうのも見過ごしがちなんです。
でも、こういうのだったらもっと聴いてみたいですね。
あからさまな「ノラ・フォロアー」は嫌ですけど。
次作、楽しみですね~。

ニック・ドレイクについては、至極個人的な基準ですので、あまり当てにはならないと思います。(笑)
でも、素晴らしいアーティストですのでぜひ試してみてください。
個人的に一番好きなのは、"Pink Moon"というアルバムです。

http://tinyurl.com/cjg9v

が、"Five Leaves Left"も良いアルバムですし、もしかしたら入りやすいかもです。
[2006/02/12 01:50] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
>rollinsさん

rollinsさんが貼ってくれたリンク先を見てみたら、去年の10月に韓国のソウルでライブをやったみたいですね?
日本にも来てくれないかな。
[2006/02/12 01:55] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
韓国のソウルでライヴ? あ、ほんとだ。見落としてました(^^ゞ ということは、日本よりも人気なのかなぁ。どうやらフェスティバルとかではなく単独ライブのようですしね。
ニック・ドレイクは"Pink Moon"もいいんですか。ラスト・アルバムだそうですね。うーん、どうしよう。でも"Five Leaves Left"の方が早く手に入りそうなので(笑)、こちらから聴いてみたいと思います。
[2006/02/13 23:45] URL | rollins1581 [ 編集] | TOP ▲
>rollinsさん

出張、お疲れさまです。

韓国ってちょっと意外ですよね。
偏見かもしれませんが。

>"Pink Moon"もいいんですか

いや、全部いいですよ。(笑)
捨て曲なしです。
って、ニック・ドレイクについては冷静でいられないので、話半分で聞いておいてください。
また、感想聞けたら嬉しいです。
[2006/02/14 00:29] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
Five Leaves Left
「Five Leaves Left」について、ほんの少しだけ感想を記してみました。ご参照いただけるとうれしいです。
http://rollins1581.blog18.fc2.com/blog-entry-70.html
[2006/03/12 00:11] URL | rollins1581 [ 編集] | TOP ▲
>rollinsさん

おおお!聴いてくださったのですね。
もちろん、伺います!
お知らせありがとうございます。
[2006/03/12 01:26] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/180-0bb74cae
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。