スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
こってり
TOP ▲
Porter Batiste Stoltz


Porter Batiste Stoltz with Steve Kimock
02/24/06 Mexicali Blues - Teaneck, NJ


Porter Batiste Stoltzというグループにスティーブ・キモックがゲスト参加し、Digitalsoundboard Radioでストリーミング中継するというので、部屋の片付けなどをしながらずっと聴いていた。
Porter Batiste Stoltzって何?と思って調べたら、アーロン・ネヴィル抜きのFunky Metersのメンバーで構成されているそうだ。
Funky Metersは、いくつかライブ音源を聴いたことがあるだけだし、恥ずかしながらオリジナルのMetersに至っては、まともに聴いたことがない。
加えて、この周辺の音楽やら人脈には疎い。
それでもFunky Metersを聴くきっかけになったのは、キモックが"Cissy Strut"や"You're The One"といった曲を取り上げていたからで、これは間違いなく相性がいいだろうと思って、楽しみにしていた。

iTunesでずっとかけっぱなしにしていると、日本時間でちょうど昼の12時頃からショーがスタートした。
思った通り、なかなかいい感じ。
曲を知らないし、集中して聴いていた訳ではないので、あまり細かいことについてはどうとか言えないけれど、それでも何となく聴いたことがある曲もあった。
でも、はっきり分かったのは"Iko Iko"くらいか。
放送の終わりでは、キモックの息子のジョン・モーガンがDigitalsoundboard.netで発売されるよ、なんて宣伝していたりして、なかなか微笑ましかった。
放送が終わったのが、セットブレイク込みで午後3時半頃。
聴き応えたっぷり。
音源の登場を待ちたい。

なんて、思ってたらさっそくbt.etree.orgにアップされていた。
一部では早アップでおなじみ(?)ロブ・クラーク氏によるもの。
実は、やってくれるんじゃないかと期待したのだけれど。
ありがたいことです。

25日もこの組み合わせで演奏するそうなので、音源聴いたらまた感想書いてみます。
たぶん。
[2006/02/26 00:02] | Soul/Funk | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪やっぱり最高です | ホーム | 風にそよぐ最低ぶり≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/195-0919ee3c
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。