スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
カヴァーのようなコピーのような
TOP ▲



Phish
08/01/98 Alpine Valley Music Theatre - East Troy, WI


98年のアルパイン・ヴァレーでのショー。
先週、Phish好きの友人の家に花見に招かれた時に借りて来たもの。
最近、新しいパソコンを買い、ライブ音源のダウンロードを始め、今までカセットテープで楽しんでいたものや、過去に自分が見に行ったライブの音源を見つけては手に入れて楽しんでいるようだ。
そして、この日の音源もそんな中の1つで、実際に見に行ったショーだそうだ。
この友人のお薦めなら間違いないし、最近、98年あたりの感じにはまることが多いので、ありがたく借りて来たのだ。

この日はいきなり、Led Zeppelinの"Ramble On"でスタートする。
しかも、この日が初演らしい。
Phishは、他にも"Good Times Bad Times"をやっているが、マイナーな曲ではないけれど、Led Zeppelinならこれ、という曲ではない、なかなかいい所を突いてくるなといつも思う。
カヴァーと言うよりはコピーだが、好きな曲だし、なかなか面白い。
そして、本題の次の曲、"Mike's Song "からが凄い。
"Esther""Weekapaug Groove"へと続くのだが、この一連の流れがとても気持ち良い。
まだ、1年前にはこの感じが分からなかった。
これもPhishbill効果か。
その他、一通り聴いて特に印象に残ったのが、"2001"あたりの流れと、"Tweezer"のジャム。
特に"Tweezer"の方は、この日一番か。
でも、前述の"Mike's > Esther > Weekapaug"も同じくらい良いが。
"Ramble On"同様、カヴァーというよりコピーな感じの"Albequrque"も好きな曲なので、良し。

カヴァー曲の話ばかりになってしまうが、アンコール1曲目の"Been Caught Stealin'"。
電車の中で聴いていた時、どこかで聴いたことが誰の曲だか思い出せなかった。
オリジナルではないことは聴いていて何となく分かった。
トレイの声がむやみに高かったし。
そして、そんなことも忘れかけていた夕方、仕事をしながら急にハッと思い出した。
そうだ、Jane's Addictionの曲だ。
その昔愛聴していた"Ritual De Lo Habitual"の中の1曲。
そうか、そう来るか、と感心し、すっかり忘れていたものを思い出させてくれた。
ヴォーカルは結構無理があるけど。

という訳で、友人の思い出のショーを堪能した。
[2006/04/05 00:00] | Rock | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲
≪月刊グラントグリーン5月号 | ホーム | 息抜きひとまず終わり≫
コメント
Jane's Addiction!
犬の鳴き声のイントロの曲が好きでしたなぁ。
[2006/04/06 08:44] URL | たに [ 編集] | TOP ▲
>たにさん

え、たにさんも聴いてたんだ?
ちょっと意外。(笑)
久しぶりに聴いてみようかな。
[2006/04/06 09:01] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
ありゃ、Jane's Addictionなんてやってるんですね。zen pig? pig in zen?かなんかって曲やってるアルバムを持ってました(笑)。

Albequrqueは、ホント良いですよね~。
[2006/04/06 09:53] URL | エノモト [ 編集] | TOP ▲
>エノモトさん

え、知らなかった?
エノモトさんなら絶対知っていると思ってたけど。
アナログ探さなきゃ。(笑)
"Pigs In Zen"はもう一つ前の"Nothing's Shocking"ってアルバムだね。
あんまり印象に残ってないけど。
[2006/04/06 10:17] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/234-cd63d385
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。