スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
月刊グラントグリーン5月号
TOP ▲
Sunday Mornin'

Grant Green
Sunday Mornin'


61年の3枚目のリーダー作。
1枚目の"Grant's First Stand"がオルガン、ドラムとのトリオ、2枚目の"Green Street"がベース、ドラムとのトリオ、そして3枚目のこのアルバムでは、ピアノ、ベース、ドラムというリズムセクションとのカルテット。
やっぱりいろいろな組み合わせを試し、グラント・グリーンの適正を見ていたのだろうか。
聴く側としてはいろいろなパターンを楽しめて有り難いが。
先月ソニー・クラークとのカルテットを聴き、そういえばまだオーソドックスなジャズのスタイルでピアノと演奏しているのは聴いたことがなかったことに気付いた。(参照
そして、ソニー・クラークとの演奏が録音当時、なぜお蔵入りになったのか、メンバーは違うが同じ編成のこのアルバムを聴いてみたら、リアルタイムで発売されたものとそうでないものとの違いが少しは感じられるかもしれないと思い、買ってみた。

とりあえず、それは置いといて。
まず、一聴してすぐに気に入ってしまった。
最初、朝の通勤時に聴いていたのだが、まさに"Sunday Mornin'"な感じ。
タイトルや白系のジャケットによる視覚的なイメージを含め作品としての雰囲気作りがとてもうまいなと思う。
ケニ・ドリューのピアノは、多分初めてだが、清々しくて素晴らしい。
でも、オルガンとピアノ、どちらとの相性がいいかといえば、どちらも良いけど、「絡み」ということを考えればオルガンの方かもしれない。
ピアノがソロを取る場合、ギターはホーンと同様に完全にスペースを明け渡す感じになるし、そうなるとグラントのバッキングを聴ける機会が減るから。
ただ、ピアノを加えたアンサンブルとしてはその方がきっと良いのだと思うから、それほど気にはしていないが。
グラント・グリーンらしい大らかさが楽しめる"Freedom March"やドラマチックな"Exodus"が今のところの聴き所。
それと、"So What"。
マイルスの原曲とは異なる、どこかのどかな感じが良い。
後のファンキー路線から入ったためか、聴き始めた頃はどちらかというとスピーディーな演奏を求めていたのだが、最近、こういった大らかなノリも本来の持ち味であることが分かって来て、より楽しめている。

で、ソニー・クラークとの演奏と比べてみて。
こうしたアルバムとして完成されたものを聴いてみるとやはり何か違うということだけは感じる。
あちらは曲数が多く、まだ自分の中で今ひとつ焦点が絞れていないので、うまく言葉で説明することができないが、若干、この大らかさのような持ち味が薄れているように思う。
アルフレッド・ライオンは本当に気に入らない演奏の場合、テープ自体を廃棄してしまっていたらしいので、そのテープを残してあったということは、演奏の出来自体に大きな差があった訳ではないのだろうけど。
また、聴き直してみなければ。

次、アイク・ケベックチャーリー・ラウズを聴いた影響で、"The Latin Bit"が聴いてみたくなっている。
ボサ・ノヴァではないけれど。
来月、どうしようかな。
[2006/04/06 01:02] | Jazz | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪勘違い | ホーム | カヴァーのようなコピーのような≫
コメント
ギターをメインにしたトリオというのは、オルガンとドラムとの組合せが一番落ち着く気がするし、実際他のギタリストのものでも、それが多い印象がありますね。やっぱり、アンサンブルの中でその音の隙間の作り方/埋め方、ということでコントロールしやすいからかな、と思う。

ケニー・ドリューはBlue Trainで弾いてるよ。
[2006/04/06 08:50] URL | たに [ 編集] | TOP ▲
>たにさん

>音の隙間の作り方/埋め方

同感。
やっぱりギターとオルガンだと、お互いにソロを取ったりバッキングに回ったりしやすそうだもんね。
このアルバムはとてもいいけどね。

>ケニー・ドリューはBlue Trainで弾いてるよ

あれ、そうだっけ?
お恥ずかしい。(笑)
じゃあ、初めてじゃないね。
[2006/04/06 09:05] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/235-522c6e51
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。