スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
はしゃぎすぎ?
TOP ▲



Phish
07/12/96 The Melkweg - Amsterdam, Netherlands


この日の演奏は緩やか。
いや、緩やかというより緩みきっている。
この音源のカセットテープを貸してくれた友人によれば、バンドのメンバーたちはキマりきった状態だったらしい。
まあ、アムステルダムだからね...。
おかげで、ファーストセットの演奏などはかなり危なっかしく、珍しくガタガタになる箇所もある。
"Suzie Greenberg"のようなスピード感が重要な曲では、それが顕著だ。
ジャムの部分もいつもより緩やかな方向に進みがち。
が、悪いところばかりかというと、そういう訳ではなく緩やかなジャムがものすごく心地よい瞬間もある。
痛し痒しといったところか。
この日の演奏を最高と見る向きもあるようだが、個人的にはそこまでではないなあ...。
最高といっているのは、メンバーと同じような状態だった当日の観客じゃないだろうか。
貸してくれた友人も似たようなことを言ってたし、面白いから聴いてみなって感じだったと思う。
確かに面白い音源だし、貴重な記録だろう。
[2005/09/25 23:39] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪何か足りない | ホーム | 面白いけどね≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/25-fbdb6398
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。