スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ライブは良かったけれど...
TOP ▲
Sasha Dobson


Jesse Harris & Sasha Dobson
04/23/06 Earth Day Cafe - Shibuya, Tokyo, Japan


予定通り、今日の昼からのフリーライブへ行ってきた。
このライブのことを知った時、初めは昼からというのが少し引っかかって迷っていたのだが、ジェシー・ハリスとは日本におけるレーベルメイト(?)にあたるKonono N°1のライブのチケットが、アースデイというイベントに出店しているプランクトンのブースで先行予約ができるということで見に行く決心がついたのだ。
それと、昨日のライブでは、サーシャ・ダブソンのヴォーカルが個人的にやや印象が薄かったので、もうちょっと素の状態で聴ける機会があるなら聴いてみたいと思っていたし。

ということで、そのライブ。
予定時間の12時を少し過ぎた頃、2人の登場。
始まる前からサーシャはその辺をウロウロしていたのだけれど。
なんだかセッティングに手間取っていたようで、2人がマイクの前へ立つといきなりハウリング。
どうも機材の調子が今ひとつだったようだ。
まあ、こういうライブだから音響面での期待はあまりしていなかったのでしょうがないかと思いつつ、1曲目がたしか昨日と同じ"Without You"から。
で、これがなかなか良い雰囲気。
昨日のライブの2人のデュオ・セットよりもスーッとヴォーカルが耳に入ってくる感じだ。
当たり前だが、ギターも表現力豊かでうまい。

でも、この曲の終盤のあたりで1つ問題が起こる。
PAのスタッフが、モニターの辺りに出て来て何かいじっていたのだが、大きなノイズが発生。
座って聴いていたので、何をどういじっていたのか分からないが、果たして曲の途中にやる必要があったのだろうか?
ステージ上の2人は苦笑いしながら曲を続けていたけれど。
この後も途中、ギターの音にちりちりとノイズが混じったり、曲が始まる度にモニターの音を大きくして、というサーシャのジェスチャーが見られたが、聴く側としては後半はなんとか盛り返し、それほど気にならなくなって来た。

"Without You"の他にも昨日のライブで聴いた覚えあるの曲も何曲か。
でも、残念ながら曲名が分からない。
ライブは、曲数を数えていなかったのだが、演奏時間約30分ほど、多分7、8曲はやってくれたのではないだろうか。
その中で最も印象に残ったのが、"If Not For Dreams"という曲。
ちょっと憂いのあるコード進行が良い。
そして、この後の2曲もとても良かった。
いろいろと問題を孕みつつ、6月にリリースされるというアルバムを聴いてみたいと思わせるに充分な演奏内容だったと思う。
欲を言えば、軽めのパーカッション類があるともっと良かったが。

ライブの内容から少し話は逸れるが、1つだけ音響面でのトラブル以上に不快だったことがある。
座席に横に何かのブースがあって、そこのスタッフが演奏中、決して小さいとは言えない声でしゃべっていたこと。
あの会場の配置、どう考えてもおかしい。
無料だから文句は言えないよね、なんてことまったく思わない。
アーティストを呼んで、そこで演奏を聴かせるってことは、無料だろうが有料だろうが、場を提供する側としては最低限その環境を整える義務があるんじゃないかと思う。
これだったら少しでも金を取って、もうちょっとましな環境にしてくれたら、というのはそのアーティスト目的で聴きに来た人間の意見だろうし、プロモーションということを考えれば、無料にして通りがかりの人でも楽しんでもらえるようにした方がいい、というのは理解できるけれども。
なにより演奏するアーティストに対して、あまりにも失礼じゃないか。
演奏の内容が良かっただけに、これだけが非常に残念。

検索してみたら、既にアルバムをリリースしたことがあるらしい。
父親がピアニストな上、母親もシンガーだったそうで、ディジー・ガレスピーやボビー・ハッチャーソンなどとも共演したことのある人だったようだ。
音楽一家という訳だ。
とりあえず気を取り直して、サーシャ・ダブソンのアルバムのリリースを待ちましょう。
また、来日してくれそうだし。
[2006/04/24 00:49] | Live | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪刺激 | ホーム | 武器≫
コメント
If Not For Dreams 聴きたい
レポートありがとうございます。
そうですねー。
裏の様子は見たくないですよね。
それに、明らかにセッティングを
いじったせいですもんね。
2人のライブがそれを
忘れさせてくれたのなら
よかったんですけれども。

来日があれば
またジェシーを連れてきてくれる
んじゃないかと思って期待してしまいます。
[2006/04/25 22:29] URL | taka [ 編集] | TOP ▲
>takaさん

簡易的な会場なので、そういう様子が丸見えだったのでね。
ああいうイベントでは、ある程度のトラブルはしょうがないとは思うんだけど、それ以前の問題でもあったような。
でも、歌と演奏はとても良かったのが救いです。
来日の時は、絶対ジェシーも来ると思うよ。
とりあえず、アルバムを楽しみにしときましょう!
[2006/04/25 22:34] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/253-f04d9507
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。