スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
垂れ流しギター
TOP ▲
Jerry Garcia


Jerry Garcia Band
08/13/84 Club Casino Ballroom - Hampton Beach, NH


昨日手元に届いたばかりの音源。
いつものように、当たり前のように揺れる感じがとても心地よい。
このたらたらと垂れ流されるジェリーのギターの音がとても好きだ。

先日届いたばかりの、そしてやや期待はずれだったLegion Of Mary名義の"The Jerry Garcia Collection Vol.1"と比べて、やっていることはそう違わないのに何が違うのだろう、と考えてみた。
最も異なるのは、やっぱりキーボードだろうか。
JBGでは当然ジェリー中心にまとまっているが、LOMにはマール・サンダースがいる。
曲によって、誰が主導権を握っているのか分かりやすいくらい分かるのだが、ジェリーが中心となった曲の場合、マールのキーボードが自分の出番を待ち構えているように聴こえてしまう。
で、LOMを聴く場合、マール主導のジャズ寄りの曲が収録されていればそれでバランスが取れるものを、ジェリー寄りの演奏ばかり収録するものだから、聴いていてちょっと消化不良気味だったのだ。
まあ、あくまで個人的な感想だけれど。

というわけで、この日の演奏、まだ流して聴いているだけで細かいところがどうのという感じではないが、凄くいい。
[2005/09/29 00:24] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪リージョン1は見送り | ホーム | ツボです≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/28-c7bb91c5
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。