スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
やっぱりいいですよ
TOP ▲
Grateful Dead - Dick's Picks 36


Grateful Dead
Dick's Picks 36
09/21/72 The Spectrum - Philadelphia, PA


Dick's Picksシリーズの、今のところ最新作。
このシリーズは、Grateful Deadをちゃんと聴き始めたばかりの頃にVol.1から6までまとめて買い、残りは少しずつ買って行こうなんて息巻いていたのだけれど、結局それっきり。
で、去年、このシリーズ36作目がリリースされた時にDVDなどと併せて気まぐれに買ってみた。
で、これも買ってからしばらく放置してあったのだけれど、数日前、iPodをシャッフルさせて歩いていたら、この中の1曲が流れて、そういえばまだ聴いてなかったことに気付いて、やっとやっと聴いてみた。

最近、周りのGD好きの人達の間で、やっぱりいいよね、なんて確認作業が流行って(?)、そういう人達と飲みに行った時など、何年のあの時のショーが...、なんて話には全然付いて行っていない自分のような者にも当たり前で凄く分かりやすい表現だな、と感心したというのも変だけれど、とても感ずるところがあった。
そして、この72年物、なんだか分からないけど、やっぱりいいです。
ざっと聴いてみて印象に残ったのが、ファーストセットだと"China Cat Sunflower > I Know You Rider"、"Ramble On Rose"、セット終わりの"Playing In The Band"辺り。
今、聴き直していて、ちょうど"Playing~"がスピーカーから流れているところだが、なかなか凄い。
セカンドセットだと、"Dark Star"の終盤から"Mornig Dew"へ入る辺りか。
"Dark Star"って、69年頃が一番なのかと思っていたけれど、この頃もなかなか良いなと再確認。
他にも良いところがたくさんあるが、何しろ4枚組という大作ゆえ、2、3日に分けて聴いていたから、細かいところまであまり憶えていないのが正直なところで、またそのうちゆっくり聴き直してみたいと思う。

最近、わりとジャズ方面に傾いているので、ジャズ・ミュージシャンの平均的な演奏力の高さに舌を巻くことが多い。
だからといってロックよりジャズの方が凄いんだ、なんて程度の低い話ではなく、もちろん、ジャズ・ミュージシャンにもしょうもない演奏をする人もいるし、ロック・ミュージシャンにも凄い人がたくさんいる、ということもよく分かってるし。
でも、こういうGDのような演奏を聴くと、これは絶対にジャズ・ミュージシャンでは出ない味だよな、とつくづく思ったりする。
漠然と、やっぱりいいです。
[2006/06/02 00:30] | Rock | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲
≪濃縮 | ホーム | 眠るモンクに起こすブレイキー≫
コメント
Ramble on Rose
Ramble on Rose、大好きな曲です。歌心に溢れていて、ある意味DEADの真髄を感じちゃうのよね~。
72年はこの曲の演奏回数が一番多い年なんですね。自分が72年好きな理由のひとつかも、って今気づいたよ~。
[2006/06/02 22:02] URL | YOS [ 編集] | TOP ▲
>YOSさん

どうも、こんばんは!
コメントありがとうございます。

Ramble、72年が一番多いんですか。
いい曲ですよね。
いい曲、一杯ありますけど。(笑)
[2006/06/02 22:09] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
私はGrateful Deadから逃げた人~
こんにちわ。
彼らのポリシーのせいか音源が限りなく多いですよね。私はついて行けません(笑)。

知り合いがアメリカに住んでいた時にガルシアのバンドをパブの様な所で見たそうです。全然客が入っていなくて可愛そうだったと言っていました。
私がガルシアが大好きなのにデッドから逃げたのと逆にデッドマニアでもガルシア個人には興味を持ってもらえなかったりするものなんですね。
アメリカは厳しいです。
[2006/06/02 22:58] URL | falso [ 編集] | TOP ▲
>falsoさん

どうもこんばんは。
falsoさんはGDよりジェリーなんですよね。

>デッドマニアでもガルシア個人には興味を持ってもらえなかったりするもの

どうなんでしょうね?
勝手なイメージでは、そんなことないような気がしますが。
あまり告知をせずにライブをやっていたとか?
何しろ当時の状況など、さっぱり分からないもので。

かくいう自分も最近、意外とデッドよりJGBを聴く機会が多かったりします。
でも、良いんですよ、デッドも。(笑)
妙にカチッとはまる時があるんです。
[2006/06/02 23:14] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/288-f8b8be83
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。