スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ストレス
TOP ▲
Question and Answer

Pat Metheny with Dave Holland and Roy Haynes
Question And Answer


90年リリースのアルバム。
実は、初パット・メセニー。
今まで聴いたことがなかったは、この人に対して偏見を持っていたから。
何となく、ラジオの交通情報の後ろでかかってそうな音楽、というイメージを勝手に抱いていた。
どうもそういった類いの音楽が苦手で、この人の音楽も聴いたことがないくせに勝手にそこに当てはめてしまっていたのだが、それがどうやら完全に間違ったイメージであることが、ここ1年くらいでようやく分かって来た。
ほんと、申し訳ないです。(誰に?)
で、何か聴いてみたいなと思っていたところ、先日遊びに来た友人が、今ちょっと手に入り難いらしい、このアルバムを聴かせてくれた。

このアルバムは、デイブ・ホランドのベースにロイ・ヘインズのドラムという、強力で、興味深い組み合わせ。
ちょっと調べてみると、なかなか人気のある作品らしいことが分かった。
で、じっくり聴いてみたのだが、リハーサルをしっかりやった上での演奏というよりは、軽く合わせてからいきなり録音したような、そんな印象だ。
実際のところはどうなのか知らないけど。
わりと似たようなアプローチの曲が多く、だからこそそんな印象を持ったというのもある。
でも、はっきりしたテーマを持つ曲もないし、似たような雰囲気が続くものだから途中で飽きてしまいそうな気もするのだけれど、むしろその勢い一発的なノリのおかげ(だけではないだろうけど)で、不思議と一気に聴いてしまえる。
メセニーのギターは、わりとイメージ通り。
自分の好きなものだと、やはりジョン・アバークロンビーだとか、ECMを思わせる音に近い。
このアルバムはECMではないし、このアルバム1枚だけでそう判断するのは早計だけれど。
とにかく、心地よく、他のアルバムも聴いてみたいと思わせる音であるのは確か。

ただ、ひとつだけ難点がある。
なんだか昨日のエントリーみたいだが、音が薄い。
特にベースの音が小さいし、奥行きがない。
ホランド好きにとっては、この点、ストレスを感じる。
賛否両論あるアマゾンのレビューこのアルバム絶賛されているけど、メセニーのファンはギターだけ聴ければ充分なのか?、と思ってしまうくらいだ。
せっかくの心地よい音楽なのに、この点だけ非常に残念。
どうせ手に入り難いのなら、ミックスし直して再発してくださいな。
[2006/06/09 00:54] | Jazz | トラックバック(0) | コメント(8)
この記事のURL | TOP ▲
≪最後まで聴いたことがない | ホーム | 正体不明≫
コメント
ジャケットかっこいいですね!
確かパット・メセニーって
「Don't Know Why」をカバーしていたと
思うんですが…。
まだ聴いたことがありません。
piouhgdさんはありますか?
[2006/06/09 21:44] URL | taka [ 編集] | TOP ▲
>takaさん

どうもどうも。
そうそう、たしかに"Don't Know Why"やってます。
でも、俺も聴いたことないです、残念ながら。
どうかねえ?
[2006/06/09 22:17] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
私も・・・・・・・・・・・・・・
こんにちわ。

>何となく、ラジオの交通情報の後ろでかかってそうな音楽

100回くらい頷きそうな自分が怖い(笑)。
彼にしろジョン・スコにしろ、このあたりのギタリストは、他人のアルバムでの演奏には『むむっ』と思う事が有っても彼ら名義のアルバムになると途端に魔法の切れたカボチャのようで・・・。
これは、あくまでも私個人の意見ですから、まぁ私の好みのタイプの音楽では無いと言う事だと思います。
[2006/06/09 23:56] URL | falso [ 編集] | TOP ▲
>falsoさん

どうもこんばんは。

実は、もう1つありまして、「F1のダイジェストのような番組の後ろでかかっていそうな音楽」というのが。(笑)
いずれもあまり好きではないタイプのフージョンに対するイメージなのです。

でも、パット・メセニーはそこに入れてしまってはダメであることが今頃分かりました。
友人の話では、アルバムにもよるみたいですけどね。

前述のイメージって、要するに「かかっていてもじゃまにならない音楽」ってことで、それは自分にとっては必要のない音楽、なんですね、多分。
でも、今まであんまり聴いてこなかったフュージョン系の音楽も面白そうなのがあることが分かって来たので、聴いてみたいなと思う今日この頃です。
[2006/06/10 01:50] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
ダニーにトラックバックありがとう。

ところで、 piouhgdさん!!
ぜったいにこの手は聴かないとおもってたので、メセニーは意外。
私はメセニーの音はアルバムによるのですが、
私が持ってるのはDVDだけど「モア・トラベルズ」が好きです。これはかっこいいですよ。

ジャコやジョンスコはどうでしょうか。私はちょっと飽きたけどけっこう好き。


[2006/06/18 17:04] URL | bluerose [ 編集] | TOP ▲
>blueroseさん

こちらこそありがとうございます!

実際、この辺はまだあまり聴いてないです。
変な偏見を持ってたせいで。
メセニーは、アルバムによってはあれ?ってのもありそうですが、興味ありますよ。

ジョンスコは、同じく興味はあるのですが、まだ聴いたことがないのです。
マイルスもまだジョンスコがいた頃のは聴いたことがないですし。

ジャコは、ファースト・アルバムとコンピレーションを持っています。
でも、ベーシストとしての凄さは理解しているのですが、音楽的にはそれほど気に入ってなかったです、今まで。
今、聴き直してみたら、印象が変わるかもしれませんね。
[2006/06/18 21:22] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
私も80年代のマイルスは好きくないのでほとんどきいてません。
ギターものがお好きでしたら、私も中途半場にしか聴いてないんですが、
私はメセニーとの共演は好きじゃなかったけどジョンスコのstill walmはよかったです。
あ、メセニー、ほんとアルバムによります、1回だけで聴いてないのがいくつかあるし・・
一昨年だったか見たとき私はつまらなくて半分寝てました。いつものシマシマTシャツ着てて、なんか機嫌わるかったよー。
[2006/06/19 14:23] URL | bluerose [ 編集] | TOP ▲
>blueroseさん

マイルスは、いずれ80年代以降のも聴いてみようと思ってるんですけどね。
たとえ気に入らなくとも。

>いつものシマシマTシャツ

あ、いつもシマシマなんですか?
初めて知りました。(笑)
メセニー、ジョンスコ共に試してみますね。
多分、気に入るアルバムはあると思います。
[2006/06/19 14:45] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/294-2d6da35c
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。