スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
TOP ▲
Anticon Sampler: 1999-2004

Anticon Label Sampler: 1999-2004

変態ヒップホップ集団(?)Anticonの、文字通り自分たちのレーベルのサンプラーCD。
33曲入りのミックスCDになっている。
2、3年くらい前だろうか、メインストリームはおろか、アンダーグラウンドのヒップホップまでも新しいものがまったく面白くなくなって、唯一面白かったのがこの連中で、メンバーのソロやユニットのCDが出るたびにチェックしていた。

一応、CD屋ではヒップホップのコーナーにおいてはあるが、果たしてこれをヒップホップと呼んでいいものか。
確かにヒップホップをフォーマットにした曲は多いが、コラージュあり、ダニエル・ジョンストンのようなロウファイ気味のフォークあり、とバラエティに富んだ内容だ。
ここいらのセンスは、ほとんどがWhy?とOdd Nosdomによるものだろうけど。
それとやっぱり特徴的なのは、Doseoneの声だ。
ちょっと言葉では形容できないけれど、他にはいないMCとしか言いようがない。
この3人が組んだユニットであるcLOUDDEADが、他のレーベルからリリースされているから、このCDには収録されていないのが残念。
もちろん、結構シリアスなSoleのラップもいいし、Jelのトラックもかっこいい。
意外と引っかかったのが、Pedestrian。
ちょっとオールド・スクールっぽい曲がなかなか良い。

と言いつつも、これを聴くのも結構久しぶりのこと。
最近リリースされているアルバムも未チェック。
相変らず気になる連中ではあるのだけれど...。
何かこのなんでもありな感じこそヒップホップだなあとちょっと思ったりもした。
[2005/10/03 23:41] | Hiphop | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪イメージ通り? | ホーム | 録音してください≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/32-69f164d2
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。