スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
しっくり
TOP ▲
Steve Kimock Band - Live In Colorado


Steve Kimock Band
Live In Colorado


2002年のセカンドアルバム、ということになるのだろうか。
ともかく、2002年2月22日と23日、コロラド州のそれぞれ、Gothic TheatreとFox Theatreで行われたライブから選曲されたアルバム。
ということを、今までこのアルバムのジャケットに印刷されているクレジットをろくに読んでいなかったので、たった今知った。
ちなみにLive Music Archivesのここここにどちらの日もオンステージ録音の音源がある、というのも今知ったので、今晩さっそくダウンロードしよう。

と、それは置いといて、スティーブ・キモックというギタリストの存在を知り、CDを買ってみようということで、まず手に入れたのが、このアルバムと"East Meets West、ついでにミッチ&ロドニーによるHermanatorsの"Twisted"というアルバムだった。
そして、その中で気付いたらよく聴いていたのが、このアルバム。
最初は、2本鳴っているギターのどちらがキモックで、どちらがミッチなのかも知らず、いや、ミッチは名前すら知らなかったかもしれない状態で聴いていたのだけれど、Steve Kimock Band、そしてキモック自身に深くのめり込むのにかなり助け(?)になったアルバムだ。
という訳で、その後のアルバムも含め、パッケージ販売された作品の中では一番好きなアルバムでもある。

何が好きかと言うと、まず音質。
ギターの音も、ベースの音も、ドラムの音も、そして楽器間のバランスもすべて良い、と言うよりも好みで、自分の耳には実にしっくり来る音。
ちょっと言葉ではうまく説明できないけれど。

そして、もちろん曲に演奏。
その中でも、1曲目の"Tongue 'N' Groove"。
この曲に注目するようになったのはこのアルバムがきっかけだし、全部聴いた訳ではないが、このアルバムでの演奏が一番好きだと思う。
続く、"Ice Cream"もその後、この曲を聴く度にいいなと思うのは、多分このアルバムでの印象が強いからだ。
"Tangled Hangers"は、"Cole's Law > Tangled Hangers"の流れで演奏されることが多いから、こうして単独で聴くのは、結構新鮮。
この曲が演奏された22日のセットリストを確認してみたら、"Cole's~"とは別々に演奏されていたようだから、この頃はまだパターン化していなかったのだろうか。
それともたまたま?
"Hillbillies"、この曲のベースはやっぱりボビー・ヴェガの方が良いかなと少し思うが、アルフォンソ・ジョンソンの演奏も良いし、ライブ映えのする曲。
最後の曲の"Ride Out"、これは"You're The One"のテーマ部分をカットしたもの、ということに気付いたのはかなり経ってからのこと。
単にCDの収録時間のためか、それとも権利関係をクリアするためか、もしくはその両方なのか、理由は分からないが、この曲だけフェイド・イン、フェイド・アウトなのが少し残念。
演奏自体はとても良いのだけれど。

という感じで、1曲づつ何かしらコメントしたくなるほど好きなアルバム。
"Eudemonic"を聴いた後に何かライブ盤を、ということならこのアルバムを個人的にはお薦めしたい。
今の音と、と言ってもSKBとしては活動休止中だけど、雰囲気が違うのでそういう意味でも面白いと思う。
[2006/07/04 00:08] | Rock | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪ただの癇癪持ちではない | ホーム | 濃い≫
コメント
僕のSKB2枚目はこれでした。
"Hillbillies"にぶっとばされて、
こういうのもやるのかと驚いたのを思い出します。
しかもその前は、大作な"Tangled Hangers"だもんね。
[2006/07/05 12:03] URL | Jan [ 編集] | TOP ▲
>Janさん

インスト苦手な人にはどの曲も同じように聴こえるのかもしれないけど、凄く幅広いよね、曲のスタイルが。
"Hillbillies"は、ライブでも盛り上がりますな。
[2006/07/05 12:35] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/320-a1ba17b7
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。