スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
3人じゃなくて2人
TOP ▲
Benevento-Russo Duo


Benevento-Russo Duo
07/29/06 Fuji Rock Festival, Field Of Heaven
Naeba Ski Resort - Niigata, Japan


先日のフジ・ロックでのライブの音源。
Benevento-Russo Duoをちゃんと聴くのは初めてだが、去年の4月、元Phishのマイク・ゴードンをベースに迎えたトリオの音源を聴いて以来、少し気になっていた。(参照
更に先日、CD屋でリリースされたばかりのアルバムを試聴して、わりと良さそうだなと思っていた。
そんな時、できたてホヤホヤのこの音源をいただいた。
行ってないのにも関わらず、こうして早くも聴くことができるのは大変ありがたいこと。
ありがとうございます。

で、これが、なんだか少し懐かしい感じの音だ。
真っ先に思い浮かべたのが、Yo La Tengo。
演奏は、Yo La Tengoよりもずっとうまいけど。
オルガンとドラムの2人だけという、変則的な編成ながら、そのオルガンはほとんどギターのような音で、その柔らかく歪んだ音がYo La Tengoなど、その辺りのバンドの音を連想させる。
2曲目のイントロは、Velvet Teenみたいだし。
そして、ちょっと哀愁のあるコード進行も好みだ。
日本語によるMCは、少し力が抜けるが、なんだか好感が持てる。
4曲目は"Soba"という曲らしく、MCでジャパニーズ・フェイマス・ヌードルとか言ってたから、あの「そば」のことか。
何考えてんのかよく分からんが、日本びいきなんだろうか。

ただ。
結構好きな音だし、良いライブなのだけれど、ちょっと気になるところも。
2人組というなかなか挑戦的な編成ながら、こちらの想像を遥かに上回るような曲がない。
チャーリー・ハンターを聴いた時にも少し感じたのだが、変わったことをしようとするあまり、最低限必要なものがおろそかになっているような気も。
あと、それに関連して、すこし低音が物足りない。
これは、録音の話はなくて、バンドのアンサンブルとして。
もしかしたら、生で聴いていたら気にならないのかもしれないけど、ベースがいれば良いのになと個人的には思う。
けど、それだとこのバンドとしての意味は無くなってしまうのか。
更にこのライブは、1セット、約1時間だが、この感じで2セット、2時間以上だと、果たして飽きずに聴くことができるだろうか、なんてことが少し気になってしまった。
機会があるならば、生で見てみたいが。

でも、何度も言うが、このバンドの音は結構好きだ。
スタジオ盤の方が、そういったことを気にせずもっと楽しめるのかもしれない。
それも少し寂しい話ではあるけれど。
[2006/08/08 00:00] | Rock | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪観たことあるんだけど | ホーム | 増えます≫
コメント
FRFで見ました
ちょうど到着したその時にフィールド・オブ・ヘブンで演奏していたのが彼等でした。
到着してすぐという事もあったのでかなり圧倒されましたよ。
会場では低音も充分出過ぎるぐらい出ていて、気持ちよかったです♪
[2006/08/19 08:44] URL | shiroo [ 編集] | TOP ▲
>shirooさん

おお、今度はこちらですか。(笑)
度々ありがとうございます。

>低音も充分出過ぎるぐらい

ああ、やっぱりそうなんですか。
機会があれば一度見てみたいですね。
単独で来てくれると嬉しいんですが。
[2006/08/19 08:52] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/351-de20b191
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。