スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
不覚にも迷う
TOP ▲
Lonesome Strings

Lonesome Strings With Mari Nakamura
09/07/06 MANDA-LA2 - Kichijoji, Tokyo, Japan


Lonesome Stringsというバンド、全然名前も知らなかったのだが、聞くところによると、なかなか面白いバンドだと言うことだし、オフィシャルサイトを見てみたら、弦楽器のみによる、インスト主体のバンドであることが分かって、興味を持った。
さらに中村まりがゲストで出演するということで、吉祥寺へ。

余談。
吉祥寺は、昔からわりと良く行く場所。
それにMANDA-LA2も行ったことあるし、無防備に場所を調べもせず行った。
でも、着いてから、行ったことあると言っても過去、たしか2回だけ、1人で店まで行くのは初めてだったことを思い出す。
そして、てっきり北口のこの辺、と漠然と場所を記憶していて、探してみたが一向に見つからず。
開演時間も迫ってきたので、コンビニに立ち寄って雑誌で調べてみたら、南口...。
そんな訳で、先に食事を済ませて、余裕を持って店に向かったはずが、開演時間ギリギリの到着。
思い込みって恐ろしい。

で、始まる。
始まってすぐに思い浮かべたのが、ビル・フリゼール。
アメリカのルーツ音楽を題材に、ちょっとだけひねってみたりだとか。
時々、エフェクトをかましてノイズを乗せてみたりだとか。
ギター、スライド類、バンジョー、コントラバスの4人のメンバーの演奏は、突出した人がいる訳ではないのだが、非常にバランスが取れている。
これは、なかなか面白い、こんなバンドがいたのか、と感心しながら見ていた。

けど。
曲が進むうちになんだか自分が乗り切れていないことに気付く。
いろいろ考えてみたのだが、バランスは良くとも、それ以上ではないというか、圧倒的なアンサンブル、という感じではなかった。
それに一体感という以上の何か、マジックと言ったら良いのか、化学反応と言ったら良いのか、うねりと言ったら良いのか、とにかくそういうものを感じる瞬間があまりなかった。
少なくとも自分にとっては。
じっくり楽しむタイプの音楽だし、曲を知らないということも大きかったけれど。
加えて、少しばかりベースの音が通らないというのもあったのかも。
そういうちょっとモヤモヤした感じで、ファーストセットが終了。

そして、セカンドセット。
まず、1曲をLonesome Stringsのみで演奏し、いよいよまりさんの登場。
4曲ほど(たしか)、ソロで弾き語り。
この人を生で見るのはまだ2回目だが、やはりどこから出ているのかと思ってしまうその声と、ギターの演奏に唸らされる。
声を発したとたんに聴衆の耳を釘付けにできる人、なかなかいない、こともないかもしれないが、少なくともこの人はそういう類いのミュージシャンだと思う。
この後、Lonesome Stringsの面々が加わる。
ギターの方は、マンドリンを持っている。
さて、どうなるんだと思ったら、アルバムと違い、少しゴージャスな雰囲気になって、これがなかなか良かった。
何曲やったのか忘れたが、まりさんの曲やらグラム・パーソンズの曲やら、いろいろ交えて数曲。

再びLonesome Stringsのみの演奏へ。
この時点でちょうど10時頃だったので、もう帰ろうかなと結構本気で考えたのだが、思い直す。
結局、この判断は間違ってなかったようで、入り込めなかった前半とは少し聴こえ方が変わってきた。
特に、まりさんが引っ込んでからの2曲目、曲名は分からないのだが、この日、最も楽しんだ曲だ。
やはりフリゼールを思わせるタイプの曲だったのだが、淡々と、そしてジリジリと抑えめに盛り上がっていく感じが非常に良い。
こういう瞬間がもっとあると良いのに、と思った。
この後、1、2曲やって、アンコールにバンドのみで1曲、更にまりさんが加わってもう1曲で終了。
締めは、まりさんの"Our Blue"。
スロー・スタートなバンドなのか、こちらの気分の問題なのか、それともその両方なのか、なぜか前半乗り切れなかったものの、中村まりを加えた後半から、非常に楽しめた。
欲を言えば、ベースがもっとちゃんと聴こえる環境で聴いてみたい気がするが、CDだったらその辺気にせず楽しめるのかも。
機会があったら、またチャレンジしてみます。

という訳で、明日、いや日付がもう変わっているから、今日、中村まりとAsylum Street Spankersというバンド目当てに、稲荷山公園へ行きます。
近いから。
[2006/09/09 01:45] | Live | トラックバック(1) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪日に焼ける | ホーム | 柱、じゃま≫
コメント
おつかれでしたー。
TBもさせてもらいました。

実は俺も、マンダラ2をマンダラと勘違いしてて、反対方面をうろうろした覚えあり。慣れてないから、駅降りたら方向感覚がぶっとんだw

それにしてもいいライブでした。
この組み合わせで、フルショウ観てみたい。
[2006/09/12 14:04] URL | Jan [ 編集] | TOP ▲
>Janさん

どうもどうも。
おつかれさまでした。
TB&コメント、ありがとう。

俺の場合、吉祥寺になれているにも関らず迷ったので、恥ずかしさも倍増です。(笑)

>この組み合わせで、フルショウ

確かに。
できれば、中村まり w/ LSの方がいいかも。
[2006/09/12 14:10] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/376-b5e2a09d
Losnsome Strings w/ 中村まり
9-7-06(木) ロンサム・ストリングス+中村まりを観に、マンダラ2へ行くと、入場町の列が建物横の道に伸びていて、湿気でむぅっとする暗がりの中で開場を待った。中に入ると席はどんどん埋まり、すぐ満員に。 最初に演奏したのはロンサム・ストリングスで、エレキギター、 FAR EAST JAMMIN' Blog[2006/09/12 13:16]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。