スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
遅ればせながら
TOP ▲
Modern Romance

Sasha Dobson
Modern Romance


今年の6月、日本で先行リリースされたアルバム。
サーシャ・ダブソン、と言っても、4月のジェシー・ハリスの来日に同行(こことかここ)してくれなければ、知ることはなかったかも。
ジェシー・ハリス絡みということで、名前くらいは知ることになったかもしれないが、果たしてこのアルバムを購入するまでに至ったかどうか。
現に、ジェシーの同行付きで1月に来日したものの、見に行かなかったトリスタン・プリティマンのアルバムは買ってないし、それほど興味も湧いてないし。

で、このアルバム。
リリースされて、次の月ぐらいに既に購入して、何度か聴いていたのだけれど、そのままになっていて、ここ数日、久しぶりに集中して聴いてみている。
ライブで聴いた時には、良いシンガーだけれど、凄く心に残る歌声、という感じではなかった。
というのは、既に何度か書いたような気もするが、個人的にこういった女性シンガーの音楽はそれほど積極的に聴いてこなかったというのも大きい。
こうして作品を聴いてみても、その印象は大きく変わらず、やはり特別な声の持ち主、とは感じられない。
けれど、特別とは感じなくとも、嫌いな声質ではないので、心地よく聴くことができる。
しかも、何度も聴いていると、涼し気で柔らかい声が、何とも良い感じに響いてくる。
聴き込むと味の出てくるタイプかも。
少なくとも自分にとっては。

そして、それ以上に見事だなと思うのが、ジェシー・ハリスとリチャード・ジュリアンによる、ソング・ライティング、カヴァー曲のアレンジ、細かいところまで気を配った音作り、ジェシー・ハリスのライブやノラ・ジョーンズのライブでも感じたことだが、彼らの周辺のミュージシャンの演奏力の高さ、などなど。
とても完成度の高いアルバムじゃないかと思う。
どちらかと言えば地味だし、爆発的に売れそうな感じではないけれど。
これからの季節、良いかも。

もともとジャズ・ミュージシャンだった両親の影響なのか、ジャズ・シンガーとして4、5枚アルバムを出しているそうで、機会があれば聴いてみたいなと思っているが、ちょっと想像がついてしまう感じではある。
何となくこのアルバムが一番良いのではないかと思う。
でも、まあ、聴いてみないことには何とも。

良いアルバムです。
[2006/10/06 00:52] | Pops | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲
≪ダブり発見 | ホーム | 機会がありましたら≫
コメント
あんまり、ひっかかりが無くて、通り過ぎちゃいそうな人だよね。声質も、歌い方も、そんな調子で。
どちらか言うと、あれこれ聴こうって気にならなくて、何聴こうかなぁー、くらいの時に聴くと、心地良さに気づく、そんな付き合いかたしてます。
あの日のテープ、まだ放置したままだ。。。
[2006/10/06 23:33] URL | たに [ 編集] | TOP ▲
>たにさん

確かに歌い手としてはたくさんいる中の一人って感じですな。
それよりも、ジェシーやジュリアンといったバックアップ陣にうならされる感じ。

>あの日のテープ

実は、ひそかに楽しみにしております。(笑)
[2006/10/07 07:58] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
ご無沙汰していました。
こんにちわ。
随分の間、隔離されていました。
まぁ拉致られていたようなものです(笑)。
ダラダラと復帰しますので、今後ともよろしくお願いします。
[2006/10/08 17:27] URL | falso [ 編集] | TOP ▲
>falsoさん

お~、お久しぶりです!
お元気そうで、何よりです。
こちらこそ、またよろしくお願いしま~す。
[2006/10/08 17:41] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/400-1a6ae9a4
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。