スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ちょっと救われる
TOP ▲
Mayo Thompson, Red Krayola


The Red Krayola etc...
10/22/06 O-Nest - Shibuya, Tokyo, Japan


東京公演2日目へ。
開演時間ちょっと過ぎにエレベーターで上がると、フロアには人が溢れかえっている。
先週とは、少し様子が違う。
開演時間、遅れてます、ということらしいが。
段取りが悪いのか、オープニングアクトがやはり多すぎなのか、出足から少し感じが悪い。

で、最初、湯浅湾とか言ったか、人の名前なのかバンド名なのかは不明。
でも、面倒なので省略。
途中でさっそくトイレ休憩、とだけ。

次、Zeni Gevaなど、数々のバンドで活動していた(いる?)という、田畑満さんという方のソロ。
田畑さんという方は知らなかったのだが、Zeni Gevaという名前を見た時、ああ、そういえばそんなバンドがあったね、と思い出したと同時に、ライブこそ見たことは無いものの、以前ちょっと聴かせてもらってあまりいい印象を持ってなかったことも思い出した。
でも、Boredomsの初期のメンバーでもあったということで、やや期待しつつ。
最初、ギター1本に足下が見えなかったので何をどうしていたのか分からないが、エフェクターを駆使、ちょこっとダモ鈴木っぽいヴォーカルを混ぜる感じで始まる。
で、パーカッションが加わり、その後、パーカッションの方がドラムへ回る、という感じで進行。
パーカッションが加わった辺りまで、耳障りなギターの音とぶっきらぼうなMCに懐かしさを憶えつつ、結構面白く聴いていたのだけれど、本格的に歌い始めた辺りで、少し飽きる。
でも、最後の曲の2人だけで演奏しているとは思えない爆発力はなかなかのものだった。

3番目、あぶらだこ。
このバンドの名前を知ったのは多分20年くらい前だ。
Toy Dollsのツバキハウスでの初来日公演のチケットを買った時(たしかスマッシュから)、黒字にピンクの字という怪しいライブのチラシが入っていて、そこで見かけたのが最初。
真ん中にドクロの絵があって、他には非常階段やらYBO2やら、今思うとその筋のお歴々の名前が。
うろ覚えだが、ハナタラシの名前もあったような気がする。
結局、その辺のシーンには手を出さなかったので、どのバンドもちゃんと聴いたことはないのだが、あぶらだこだけは7曲ほど遊びでコピーをやったことがあって、少し聴いた。
けど、「クリスタル・ナハト」という曲名以外、ほとんど憶えていないが。
その後、結構バンドの音も変わったと聞いていたし、昔からこの手のバンドとしては演奏力に定評があったバンドなので、少し楽しみに。
で、始まる。
なかなか先を期待させる始まり方。
最初、ヴォーカルなし、途中から歌うでもなくずっとマイクスタンドの前に立っている。
いつ、どこから歌いだすのだろうと思いつつ、やっと歌いだしたその声を聴いて、少し気持ちが萎む。
初期の頃から、メンバーチェンジがあったのかは分からないが、少なくともこのヴォーカルは変わってなさそう。
何となく、バンドの音の変化にヴォーカルのスタイルが付いて行っていない、そんな印象。
で、それが分かった時点で、再び休憩。
だって、Red Krayolaを見に来たんだし。

という訳で、2回目のメイヨ爺。
最初姿が見えなかったので、今日はいないのかと思ったら、いましたオルークさんも。
で、始まると音のバランスなど、かなり改善されている模様。
1週間、あちこちツアーをしたからなのか、演奏の方もこなれた印象。
前回は、ちょっとなと思うところもあったので、実は少し来るのが面倒になっていたのだが、今回はメイヨさんのヴォーカルもアコーディオンも結構聴こえるので、ホッとする。
今回、個人的にはオープニングが少しキツかったので、ここで救われた。
今思うと、前回のオープニングの3組はそれぞれになかなか面白かったのだな、と思い直す。
曲順は多分少し違うが、演奏される曲は前回とほぼ同じだったと思う。
前半、新しいアルバムの曲中心、後半、過去の曲、という構成も同じ。
途中、オルークが歌う曲もあったが、紙を見ながら、サビ以外はたどたどしい、というサービス以上のものではなかった。
でも、2回目のアンコールでは、メイヨさんによる、調子っぱずれな弾き語りが聴けたりと、前回とは違う展開もあり、更に音のバランスのことなんかもあって、今回の方がずっと楽しめたのは間違いない。
曲も少し憶えていたし。

という訳で、明日、いや正確には今晩、もう1回。
やはり3回は失敗したという気持ちが強いのだが、大友良英さんも見たいし、とりあえず行っときます。
[2006/10/23 01:43] | Live | トラックバック(0) | コメント(11)
この記事のURL | TOP ▲
≪見るなら最終日 | ホーム | 黒い塊のような≫
コメント
>Toy Dollsのツバキハウスでの初来日公演

それ、すごいっす(笑)。
[2006/10/23 09:40] URL | エノモト [ 編集] | TOP ▲
>エノさん

おお、そこに反応してくれますか。(笑)
ありがとう?
[2006/10/23 09:41] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
>非常階段やらYBO2やら、
>ハナタラシ

いやいや、もちろん反応しますよ。DOLL毎号買ってたしさ。
昨夜はダチャンボの対バンでラフィンノーズをチョロ見しました。
いやいや、みなさん現役。
[2006/10/23 12:42] URL | たに [ 編集] | TOP ▲
>たにさん

おお。(笑)
ラフィンってまだやってんの?
しかもダチャンボの対バン?
うへ~。
[2006/10/23 12:45] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
行ってますね
非常階段もYBO2もハナタラシも、アルバム持ってました。
生で見たくても見えない田舎もんでしたから。
売ってしまいましたが。
大友さんのギターは最近とてもよい感じですよ。


[2006/10/23 22:06] URL | Mongo [ 編集] | TOP ▲
>Mongoさん

おおおお、Mongoさんまで。
書いてみるもんですなあ。(笑)
しかもアルバムまでお持ちだったとは。
YBO2の方は先日亡くなってしまったようですが、非常階段は未だ現役らしいですね。

大友さん、見てきましたよ。
Mongoさんのおっしゃる「よい感じ」に当てはまるかどうかは分かりませんが、なかなか凄いものが見れました。
詳しくは、改めて書きます。
[2006/10/24 01:22] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
お疲れ様でした~。
ひえ~っ。。。
すごく長そうなライブですね~。
私なんて行ったらとても終電に間に合わない感じです~。(泣)

書き込みみて思ったんですが、
皆さん私年齢が上の方が多そうで、
なぜだかホッとしました(笑)
[2006/10/24 21:25] URL | ma [ 編集] | TOP ▲
訂正です。すみませんデス。

書き込みみて思ったんですが、
皆さん私年齢が上の方が多そうで、
なぜだかホッとしました(笑)
[2006/10/24 21:27] URL | ma [ 編集] | TOP ▲
>maさん

長かったです~。
幸い、終電を気にすることはなかったですが、日付が変わる前に家に着きたかったのはたしかです。

>年齢が上の方

たしかにある程度、世代が分かる会話ですね。
ということは、maさんもそれなりにいっ...。
失礼。(笑)
[2006/10/25 02:01] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
主題に関係なくてごめんなさい。
「非常階段」ライブは
カメラマンたちはレインコート姿
カメラにはビニールが・・・・。
ステージ裏で彼らは生イカや納豆を用意してました。
今は聴きたくありません。
灰野敬二さんは西荻窪の駅で、学校帰りによく会いました。「じゃがたら」や「裸のラリーズ」は何回も観にいきました。いまだにサイケが好きです
(--;
[2006/10/25 06:36] URL | kaba [ 編集] | TOP ▲
>kabaさん

おおおお、kabaさんまで。
しかもよりディープな方へ。

>生イカや納豆

もはや音楽と呼んでいいのかどうか。(笑)
生では見たことないんですけどね、S.O.B.という大阪のハードコアバンドと組んだ、S.O.B.階段というのをビデオで見たことがあります。
いい大人が、鼻水たらしながらシンバルとか放り投げる様は、なかなか笑えましたが、まあ、どうでもいい感じですね。

>今は聴きたくありません

分かります。(笑)

灰野さん、10年位前に一度ライブを見たことがあります。
リップクリームというハードコア・バンドのドラムの人とマリア観音というバンドの人と組んだユニットでした。
対バンが、ゆらゆら帝国。
どちらもなんともいえない感じでしたが...。

kabaさんのブログはほとんどニール関連に絞ってらっしゃるので、そちらでは分からない面白い話が聞けました。
[2006/10/25 09:32] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/412-95019f5c
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。