FC2ブログ
ただでさえ濃いのに
TOP ▲
DSCF2298.JPG

Sardine Head
11/08/06 Crocodile - Shibuya, Tokyo, Japan


8日、9日の2日連続でライブを見に。
まず、8日は、Saedine Headのセカンド・アルバム"Shuffle"発売記念ライブを見るためにクロコダイルへ。

8時半頃に会場へ到着すると、Meltoneが演奏中。
たしか、終わりから2曲目の途中だったか。
Meltoneを見るのは初めてだ。
うむ....。

という訳で、お目当てのSardine Head。
この日はゲストが加わり、ツイン・ドラムになると事前にアナウンスされていたので、いつもと違うものが見れるだろうと期待。
最初、3曲ほどは、いつも通り4人での演奏だった。
いつも通り、とは言っても、同じ曲でもいつも違うから、適切ではないかもしれないが。
それはともかく、この日の1曲目だったアルバムのタイトル曲でもある"Shuffle"がまた一段とエライことになっていた。
なんだか、ちょっとKing Crimsonっぽかったかも。
ベースがジョン・ウェットンみたいだったりして。
見る度に原型がなくなっていくのが面白い。

そして、4曲目"Yellow Tale"からドラムが加わり、ツイン・ドラムの5人編成へ。
いつもの力強さに輪をかけて力強く、直線的な印象。
セットリストによると、この編成では、あとChi Chi Booooo"と"Trick Cycling"の計3曲だったそうだが、なんだかもっとやっていたような気がするほど、濃い内容だった。
細かいことを言えば、つなぎのところでアレ?という箇所がなかった訳ではないけれど、そんなことは気にならないほどに。
良くあれで、崩壊しないなと感心するばかり。
演奏者の実力が拮抗しているバンドって、とても面白いな、と再認識。
この後、4人に戻り、2曲ほど。
本編最後は、"Block Signal"。
この普通にのらせてくれない、つんのめりそうな曲、とても好きだ。

で、アンコール。
再び5人で登場し、アルバムの宣伝を兼ねた、遊びながらのインプロが続く。
ここは、ちょっとダラダラ気味だったが、まあたまにはこういうのも。
この日、最も凄かったのが最後の"Loop"だ。
この曲は、いつも面白いし、凄いが、曲が進むにつれ、爆音に。
何とも説明のしようがないが、とにかく凄かった、としか。

ツイン・ドラムが、思っていた以上に面白かった。
ただでさえ濃いバンドが、より一層濃くなって。
また、ぜひやって欲しい。
でも、毎回だと疲れそうなので、半年に1回くらいの割合で。
という訳で、今回も面白いものが見れました。
[2006/11/10 22:30] | Live | トラックバック(2) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪お元気そうで何よりです | ホーム | 今≫
コメント
すいません、セットリスト間違ってました。アラジンさんは"Trick Cycling"の次、"Half Sunset"まででした。
[2006/11/13 21:16] URL | Jan [ 編集] | TOP ▲
>Janさん

お知らせどうも。
そう、たしか、4人に戻ってからは"Block Signal"だけだったような気がしていたんだけど、Janさんが間違う訳ないと思って。(笑)
[2006/11/13 21:23] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/428-8ff81cde
Sardine Head @ 渋谷クロコダイル
11-8-06(水) ここのところ、グレートなショウを更新しているサーディンヘッド。今日は10/25にリリースされた、2ndアルバム「Shuffle」の発売記念ライブで、オープナーはMeltone。 ジョージ君の口上から始まったショウは、アルバムのタイトルチューン“Shuffle”から。“F FAR EAST JAMMIN' Blog[2006/11/11 23:41]
11月8日(水) Sardine Head@クロコダイル
久々のサーディンヘッド。 2ndアルバム「Shuffle」発売記念ライブ。 ゲス... もんごメモ[2006/11/13 22:56]
| HOME |