スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
買いそびれ
TOP ▲
Main Source - Fuck What You Think

Main Source
"F*ck What You Think"


94年にリリース、されるはずが、所属していたレーベルのWild Pitchから追い出され、お蔵入りとなったアルバム。
この辺りの経緯について全然知らなかったので、96年にリリースされたベスト・アルバムのライナーを読み返してみたら、そんなことが書いてあった。
このアルバムの時には、既にラージ・プロフェッサーは脱退済み。
脱退前には"The Science"というアルバムをリリースする予定もあったそうだが、結局それもリリースされることなく、リアルタイムでリリースされたアルバムは91年の"Breaking Atoms"のみ(参照)だから、活動には恵まれなかったグループだ。

そんなこのアルバム、ひょっこりとCD化されたことがあった。
記憶では、前述のベスト・アルバムがリリースされた後だったから、96~97年くらいではなかっただろうか。
あまり自信はないけど。
で、その頃、何度かCD屋で手に取り、その度に「今度買おう」と思いつつ、気付いたらいつの間にかまったく見かけなくなっていた。
あの時買っておけば良かった、と思っているCDは、多分、そんなに多くはないと思うが、これはそんな中の1枚だった。
先日、友人とそんな話になって、その友人がこのCDを持ってるということが分かったので、先週、その友人が遊びに来た時に持って来てもらった。
おかげで念願が叶い、約10年越しで聴くことができた。

と言いながらも、何しろ、96年のベスト・アルバムのリリースの目的が、お蔵入りになったこのアルバムの曲を掘り起こすことだったので、このアルバムの主だった曲は、ベスト・アルバムに収録されていて、かなりの曲は既に聴いたことがある。
だから、正直、それほど新鮮味はなかった。
でも、それを差し引いても、良い。
もの凄く、良い。
自分がヒップホップを聴き始め、最も熱心に聴いていた頃の音そのものなので、何の違和感もなく、カチッとはまる感じだ。
このグループは、ラージ・プロフェッサーにばかり注目が集まり、まあ、その辺りが不仲の原因でもあるそうなのだが、このアルバムを聴くと決して他のメンバーに才能がなかった訳ではないことがよく分かる。

再発されれば、買います。
してください。
[2006/11/16 00:08] | Hiphop | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪はじめまして | ホーム | 月刊グラントグリーン12月号≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/434-f6064ff2
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。