スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
踊れる狂気
TOP ▲
Dub Side of the Moon

Easy Star All-Stars
Dub Side Of The Moon


2003年にリリースされたアルバム。
Easy Star Recordsというレゲエのレーベルのアーティスト達によるPink Floydの"Dark Side Of The Moon"丸ごとカヴァー・アルバム。
当然、全曲レゲエ/ダブ・アレンジ。
先日の"Altered States plays Pink Floyd"を見て以来、Pink Floydを久しぶりに聴きたくなっている。
まあ、レコードを出して聴けば良いだけなのだけれど、もうちょっと手軽に聴きたくて、代わりになるのかどうか分からないが、こちらを聴いてみた。
このアルバムを聴くのもわりと久しぶり。

初めて聴いた時も一発で気に入ったこのアルバムだが、久しぶりに聴いても、やはり面白く、気持ちがいい音だ。
アイデア自体、安直と言えば安直だけれど、"On The Run"でのドラムン・ベース風味だとか、原曲での目覚ましの音が鶏の鳴き声に変えられていたりだとか、遊び心もあり、アレンジが非常にセンスの良い。
Pink Floydの持つブリティッシュっぽい哀愁とレゲエのメロディーの持つ哀愁の相性が良く、巧みに結びつけられているのも良い。
こうした他ジャンルによるPink Floydカヴァー・アルバムを他にも2枚ほど持っているけれど、このアルバムが群を抜いて素晴らしい。
他のがしょうもなかったりもするのだが。

と、これを久しぶりに聴いて気持ち良くなったところで、検索してみたら、ライブを収めたDVDがリリースされていることが分かった。
見てみたいけど、リージョン・コードがどうなのか。
その上、第2弾まで。
今度のお題は、Radioheadの"OK Computer".....。
ホレス・アンディーやシュガー・マイノットにトゥーツまで参加しているみたいで、興味はあるけど。
Radioheadかあ......。
う~ん....。
"Radiodread"って、バカっぽくて好きだけど。
[2006/11/29 00:31] | Reggae/Dub | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪狂気で踊ろう | ホーム | ギリギリの線≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/447-b7c5b043
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。