スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
まともなおまけ付き
TOP ▲
Jerry Garcia Band - Coliseum, Hampton, VA November 9, 1991

Jerry Garcia Band
Coliseum, Hampton, VA November 9, 1991


Pure Jerryの最新作、第7弾。
リリースされたのは夏頃だっただろうか、いつものようにオフィシャル・ストアからダイレクト・メールが来てすぐに注文したのだが、2ヶ月経っても、3ヶ月経っても届かないので、いい加減メールで問い合わせてみた。
それが10月の終わり頃。
いつもなら発送が済んだ時点でメールを送ってくるはずなので、それがなかったから、多分、発送漏れだったのだと思う。
2回ほどやり取りをした後、すぐに送られてきたので一安心。
そして、今回のおまけはJGBとロゴの入ったピックが1枚。
今までは、紙ナプキンだったり、チケットを模した紙だったり、正直、無くても良いようなものばかりだったのだけれど、やっとまともなやつが付いてきた。

気を取り直して。
今回の目玉は、やっぱりブルース・ホーンズビーがエレクトリック・ピアノで参加していることだろうか。
でも、とてもホーンズビーらしい、良い演奏が聴けるものの、思っていたより目立つ箇所が少なめで、バックアップ、という印象の方が強い。
それとも、まだ聴き込みが足りないだけか。

収録曲中、特に耳を引いたのが、"Shining Star"。
なんだか、うまく言えないけど、とても良い。
何度か聴いているのだけれど、いつもこの曲をじっくり聴いてしまう。
その他、"I Shall Be Released"も良いし、"Don't Let Go"の後半のジャムの辺りが熱がこもっていて好きだ。
それと、ルイ・アームストロングでお馴染みの"What A Wonderful World"。
何となくこなれていない気もするけれど、JGBの雰囲気には合っていて、面白いと思う。
setlist.comで調べる限り、91年から95年にかけてこの曲を取り上げていた模様。(追記参照)
気付いたらセカンド・セットの曲ばかりピックアップしていたので、多分、この日はセカンド・セットが良好。
今のところ。

このシリーズも一時は立て続けにリリースされていて、最近、ややペースが落ちているような気がするが、このくらいでちょうど良いし、ありがたい。
と言いながら、次は何だろう、と気になったりもするけれど。



追記。
たにさんの指摘により、改めて調べてみました。
サム・クックにも"Wonderful World"という曲があり、どちらかといえばそちらの方が演奏回数が多いとのこと。
setlist.comでは、"What A Wonderful World"と表記されているのは、03/09/94、04/27/94、04/15/95の3回のみ。
でも、このアルバムに収録された11/09/91のセットリストを見ると"Wonderful World"と書いてあるので、その2曲の表記がごっちゃになっている模様。
なので、実際の演奏回数までは分からず...。
結構、レアらしい。
たにさん、感謝。
[2006/12/14 00:45] | Rock | トラックバック(0) | コメント(6)
この記事のURL | TOP ▲
≪こんなに安くていいのかね | ホーム | ブルーノート以外でね≫
コメント
うちにも紙ナプキンあります(笑)
うっかり捨てるところでした。

[2006/12/14 08:12] URL | まゆ [ 編集] | TOP ▲
>まゆさん

多分、本当に捨てた人もいるのでは?(笑)
おまけなので文句は言えないけど、もらっても困る物って、あるよね。
[2006/12/14 09:04] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
Wonderful World というタイトルがJGBのSet listにある場合は、サッチモのWhat A Wonderful Worldと、それとは別にSam Cockの歌ってたWonderful Worldがあるので注意が必要です。老婆心ですが念のため。
 どちらかといえば、後者の方が回数は多くて、サッチモの方はレアなはず。アメリカで再ヒットして(CMか何かに使われたんだっけ?<うろ覚え)それがきっかけで久しぶりに耳にしたJerryが取り上げたのでは?というような推測をかつて某所で某氏と展開してた記憶があります。。ホーンズビーは、好きです。

http://www3.clearlight.com/~acsa/introjs.htm?/~acsa/songfile/WHATAWON.HTM

http://www3.clearlight.com/~acsa/introjs.htm?/~acsa/songfile/WONDWORL.HTM
[2006/12/14 09:09] URL | たに [ 編集] | TOP ▲
>たにさん

その某所でのやり取りを憶えていて、過去ログを調べてみたんだけど、短時間では見つけられず。
確かにSetlist.comでも括弧付で"Sam Cooke's"って書いてある日がありました。
そうか、サム・クックの曲の方が多いんだ。
情報、ありがとう。

ちなみに、80年代にも"It's A Wonderful World"って曲が1回出てきたけど、この曲は誰の曲なんだろう。

>ホーンズビーは、好きです

はい、存じております。
[2006/12/14 09:27] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
>ちなみに、80年代にも"It's A Wonderful World"って曲が

ジャズスタンダードだと思う。作者やオリジナルシンガーは、ちょっとわかりません。。シナトラや、エラあたりは歌ってると思うんだけど、、、、。
オリジナルラヴやミスチルじゃないことは、確かだと思います。
[2006/12/14 18:25] URL | たに [ 編集] | TOP ▲
>たにさん

>ジャズスタンダード

なるほど。
度々どうもっす。

>ミスチル

こっちは知りませなんだ。
でも、検索したらこっちばかりでて来るのね。
調べようもない感じ。
[2006/12/14 21:14] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/458-1bcba1d1
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。