スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ニールは歌ってないのかな
TOP ▲
Crazy Horse

Crazy Horse
Crazy Horse


71年のファースト・アルバム。
ライナーを見ると、ニールの91年のライブ盤"Weld"のことなどにも言及しているから、その頃再発された物だ。
買ったのもその頃。
個人的には、ニール・ヤングにどっぷりとはまっていた時期で、当然、このアルバムを買ったのもその流れで興味を持ったからだ。
ただ、あまりのストレートなロックぶりがちょっと気に入らず、というほどではないけれど、その頃求めていた物と少し違ったので、気に入った曲はあったものの、あまり繰り返し聴くには至らなかった。
理由はもの凄く単純だ。
ニールがいないから。

で、そんなこのアルバムを久しぶりに聴いてみている。
先日取り上げたインガー・マリエの新しいアルバムの中で、このアルバムの5曲目"I Don't Talk About It"がカヴァーされていたのを聴き、そういえばこんな良い曲があったよな、と思い出したので。

内容の方も、そういえばこんな曲が、と思い出しながら聴いている感じだが、曲調がかなりバラエティに富んでいて、なかなか面白い。
思い切りRolling Stones風な曲、とてもポップな曲、ライ・クーダーのスライド・ギターが活躍する曲、などなど。
ジャック・ニッチェやニルス・ロフグレンなど、優れたソングライターが参加しているからだろう。
そんな中でも、聴いていて耳を引くのがダニー・ウィッテンの曲。
時折、ニール風だったりもするが、もしかしたら、ニールとお互いに影響しあっていたのかなと思う。
ニール作の"Dance, Dance, Dance"や、後に"Tonight's The Night"に(そして最近リリースされた"Live At The Fillmore East"にも)"Come on Baby Let's Go Downtown"として収録される"Downtown"など、このアルバムに入っていることをすっかり忘れていた。
でも、"Downtown"はライブでの演奏の方が好きだ。
単純に聴き慣れているからというのもあるけれど。

以前よりはこういうストレートなロックを楽しめるようになっているので、というよりも、このアルバムを買った当時は、ニール以外の古いロックをほとんど聴いていなかった(受け付けなかった)時期で、多分、このアルバムをあまり聴かなかったのそれだけのことだと思う。
良い曲が多いので、なんだか普通に楽しめた。
中でも、やっぱり"I Don't Want To Talk About It"は名曲。
聴いたことはないけれど、たしかにロッド・スチュワートの声には合いそう。
ニールってこの曲歌ったことないんだろうか。
あるなら聴いてみたいけど。
[2006/12/19 00:12] | Rock | トラックバック(0) | コメント(14)
この記事のURL | TOP ▲
≪たらふく | ホーム | 黒さはないけど≫
コメント
こんばんは。
クレージー・ホースの"I Don't Want To Talk About It"を試聴したら凄く良かったので、このファースト・アルバムかベスト盤を買おうかと考えています。思いっきりカントリー風味ですね。こういう泥臭いの、実は結構好きです。で、将来的にはクレージー・ホースからニール・ヤングに入っていこうかなという、世間一般とは逆の目論見を抱いています(笑)
ロッドのバージョンは洗練されていて、甘酸っぱいですね。ロッドはホント、女心をくすぐるのがうまいです。
http://www.youtube.com/watch?v=K2IlQfOikwA
[2006/12/19 01:41] URL | rollins1581 [ 編集] | TOP ▲
>rollinsさん

Crazy Horse名義のアルバムはこれしか聴いたことがないので、なんとも言えませんが、ベスト盤もよいかもしれませんね。
ただ、主要メンバーだったダニー・ウィッテンはこのアルバムしか参加していなかったと思うので、彼の魅力を知るには、こっちの方がいいのかもしれません。
選曲次第ではありますが。

>将来的には

結構、珍しいパターンですね。(笑)
もし、このバンドからニールへ辿っていくなら、"Everybody Knows This Is Nowhere"というアルバムをおすすめします。
未聴でしたら。

>女心をくすぐるのがうまい

rollinsさんもくすぐられちゃいましたか?(笑)
仕事場のPCは音が出ないので、帰ったら見てみます。
リンク、ありがとうございます。
[2006/12/19 09:16] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
僕は、ニルス・ロフグレンからここに入りました。それはそれでまた珍しいパターンかと(笑)
その後、ライノ編集の2枚組編集盤なども結構な金額を出して買ったのですが、あまり聴いてないな。この、買うばっかりで聴く暇がないというのをなんとかしないと(笑)
でもその編集盤、ダニー・ウィッテンの「ダニー&ザ・メモリーズ」なんて貴重音源も入ってて、お得です。2500枚限定だったんでちょっと今では手に入りづらいかもしれませんが。
[2006/12/19 16:43] URL | yas [ 編集] | TOP ▲
>yasさん

>珍しいパターン

そうですね、珍しいと思います。(笑)

>ライノ編集の2枚組

http://tinyurl.com/yg3l2p

これのことでしょうか?
一応、まだ手に入るみたいです。
さすがライノ、といった感じですが、ちょっと高いですね~。
[2006/12/19 16:56] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
こんばんは。
ニール・ヤングのおすすめアルバム、もちろん未聴ですので(笑)是非聴いてみたいと思います。

>rollinsさんもくすぐられちゃいましたか?(笑)

はい、くすぐられちゃいました(笑)
ロッドの歌うこの曲は、思春期の頃に聴いて「胸キュン」だったのです。
あの頃の青臭い想いが甦ってきて一人で赤面してます(笑)
[2006/12/20 01:15] URL | rollins1581 [ 編集] | TOP ▲
>rollinsさん

>ニール・ヤングのおすすめ

ええ、もし気に入ったら他にもいろいろありますので、ぜひ。(笑)

>あの頃の青臭い想いが甦ってきて

ああ、分かります。
そういうのありますよね。
昨晩はすっかり見るのを忘れてしまったので、今日帰ったらくすぐられてみようかと思います。(笑)
[2006/12/20 09:20] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
ライノ編集盤
あ、こんなのも出てるんですね。僕の持ってるのはこちらです。

http://www.rhinohandmade.com/browse/ProductLink.lasso?Number=7884

曲目を比べてみたら、現行のものには例のダニー&ザ・メモリーズの2曲が入っていないようですね。
[2006/12/21 06:41] URL | yas [ 編集] | TOP ▲
>yasさん

あ、違いましたか。
その2曲はyasさんがお持ちの限定盤用の目玉だったのでしょうか。
この"Complete Reprise Recordings"はいろんなアーティストのものが出ているみたいですね。
[2006/12/21 09:18] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
ニールが好きだたんですか、、
クレイジー ホースの"I Don't Talk About It"私も好きでしたよ、ロッド
のも聞いたけど、ロッドの方は録音スタジオはアラバマのマッスル ショールズでしたね。
[2006/12/25 21:38] URL | 武雄 [ 編集] | TOP ▲
>武雄さん

怒濤のコメント・ラッシュ、ありがとうございます。(笑)

はい、ニール好きです。
いろいろと好きなアーティスト、バンドはおりますが、突き詰めるとニールが一番好きと言ってもいいかもしれません。

"I Don't ~"は名曲ですね。
個人的には再発見に近いですが。
ニールが歌ってもはまりそうです。
[2006/12/25 22:12] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
2007年になってのコメント、ごめんなさいです。たぶんこの曲、ニールは一生歌わないと思います…。カート・コバーンが亡くなったときの「ヘイ、ヘイ、マイマイ」みたいに暫く歌わなかったのとはとは訳が違います。いい歌だけど…。ニールは、ダニーのイメージを絶対変えたくないのです。今年もよろしくおねがいします。
[2007/01/09 19:23] URL | kaba [ 編集] | TOP ▲
>kabaさん

>2007年になってのコメント

いやいや、全然構いません。
なるほど、カート・コバーンとは比べようもないほど近しい存在でしたからね...。
貴重なご意見、ありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします!
[2007/01/09 21:52] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
たびたびすいません。訂正です。

Performed in Europe during 1982 Trans Tour.

…となっておりましたm(_ _)m
[2007/01/10 19:51] URL | kaba [ 編集] | TOP ▲
>kabaさん

ということは、82年のツアーでやってたということですか?
しかも、「トランス・ツアー」というのが面白いですね。
アレンジもテクノ・ポップな感じ?
う~ん。(笑)
わざわざありがとうございます!
[2007/01/10 22:05] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/462-ee3b3e32
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。