スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
よくぞ
TOP ▲
オールド・フォークス

Walter Bishop Jr.
Old Folks


76年のアルバム。
このアルバムは、以前、"Speak Low"を取り上げた時(参照)、Sonnyさんにお薦めいただいたもの。
それ以来、折りを見て購入しようと思い、アマゾンのカートに入れっぱなしにしておいたら、いつの間にか在庫なしの状態に。
でも、運良く別のところで中古盤を見つけ、手に入れることが出来た。

ライナーによると、当時、本国では目立った活動をしていなかったが、日本では根強い人気のあったアーティストのレコーディングを日本側の企画で行ったことがあったそうで、これもそんな中の1枚だそうだ。
監修の名前を見たら、どうやらキース・ジャレットの来日を招聘している方じゃないか。
そうだったのか。

で、これは、良い。
とてもキビキビしているというか、躍動感に溢れている感じ。
ピアノが素晴らしいのはもちろんだが、ベースもドラムもとても良い。
そう思って、メンバーをチェックしてみたら、サム・ジョーンズにビリー・ヒギンズという、自分がとても好きな組み合わせ。
"Speak Low"のエントリーのコメント欄を読み直してみたら、その時Sonnyさんからそう聞いていたことを思い出したが、すっかり忘れていた。
忘れていたにも関わらず、このベースとドラムを気に入ったということは、ジョーンズ&ヒギンズの組み合わせがかなり好きなんだと思う。
まだ、そんなにたくさん聴いたことがある訳ではないけれど。
その組み合わせで掘ってみるのも面白そう。

気付いたら、ベースとドラムのことばかり書いていたが、もちろんピアノも良いです。
どう表現したら良いのか、うまく言えないのだけれど、単純に聴いていて楽しい。
よくぞ録音しておいてくれました、と感謝するばかり。
でも、もう少し手に入り安いと嬉しい。
この間、cさんに教えてもらったサム・ジョーンズの"Seven Minds"というアルバムもこの"Old Folks"と同じシリーズで、やはり、現在、在庫なし。
見つけた時には、一応、在庫があったようなのだが、さっさと注文しておくべきだった。
また、数年後に再発するだろうか。

そんなこともあったので、昨日、やはり同じシリーズの、別のアーティストのアルバムをたまたまCD屋で見つけたので、買ってしまった。
でも、検索してみたら、そっちはまだ普通に売っていた。
予想はしていたが、やっぱりそんなもんらしい。
それは、多分、年が明けたら登場すると思います。
[2006/12/30 01:31] | Jazz | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲
≪シメククリ | ホーム | 気になるジャケット気になるタイトル≫
コメント
piouhgdさん、こんばんは。

また、推薦盤を聴いていただきありがとうございました。
気に入っていただいたようでほっとしています。
スピークロウと比べてどうだったでしょうか。スピークロウも確かにいいレコードですが、前回述べたように個人的には70年代以降のビショップの方が好みです。
おっしゃるとおりこのレコードは躍動感もあり、それに加えてリズムに対するノッテいきかたに余裕を感じます。
そのたっぷり感が、じんわりとした感動を生み出してくれているような気がします。

こうしているうちに紅白歌合戦がちょうど終わりそうです。どうやら白組が勝ちそうですね。
もう行く年来る年が始まりますね。

良いお年をお迎えください。
[2006/12/31 23:43] URL | Sonny [ 編集] | TOP ▲
>Sonnyさん

良いアルバムを教えてくださって、ありがとうございました。
"Speak Low"と比べて、で言えば、個人的にはあの少々ラフな感じも捨てがたいです。
でも、こちらはこちらで、余裕振りがまた良いですねえ。
選べません。(笑)

という訳で、もう年が明けてしまいました。
今年もなにとぞよろしくお願い致します!
[2007/01/01 12:48] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

このアルバム、私も好きです。
[2007/01/01 14:03] URL | falso [ 編集] | TOP ▲
>falsoさん

おめでとうございます。
今年もなにとぞよろしくお願い致します!

お好きですか、このアルバム。
良いですよね。
[2007/01/01 15:13] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/472-96ae40fa
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。