スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
やけに見かけたこの1枚
TOP ▲
Soul Station

Hank Mobley
Soul Station


60年、ブルーノートでの8枚目のリーダ作。
昨年末、アマゾンで4枚買うと1枚無料、というバーゲンをやっていて、いずれ聴いてみたいと思いながら、いつ買う気になるか分からないCDをピックアップして買ってみるのも面白かろうということで選んだ中の1枚。
最近、やけにこのジャケットを見かけてもいたし。

ハンク・モブレーのリーダー作を聴くのはこれが初めてだが、以前、シダー・ウォルトンとのアルバムを聴いて、ここでも取り上げたことがあった。
そのアルバムについてはもちろん好きなのだけれど、シダー・ウォルトン目当てだった上、さらにモブレーに関しては生涯最後の録音ということもあってか、他に比較対象がないながらも、ピークを過ぎた演奏なのかな、と漠然と感じたを思い出す。
で、その時にコメント欄でSonnyさんにお薦めされたのがこのアルバムだった、のをさっき読み返して思い出た。(失礼しました)

そして、気付くと、お薦めされてから1年近く経ってたけど、やっと聴いてみました。
60年当時としての新しさのある作品ではないし、無茶したところもないけれど、妙にはまってしまって、繰り返し聴いていても飽きない。
バックを務めるのが、ウィントン・ケリーにポール・チェンバース、アート・ブレイキーとこれで悪くなる訳はないメンバーによる安定感。
それと、なんだか暖かい感じのする演奏。
単純に曲も良いし、モブレーのサックスも派手さはないけど、歌心あり、ということを実感。

このアルバム以前の作品も聴いてみたいところだけれど、このメンバーにフレディー・ハバードが加わるとどういう感じになるのだろう、ということでこれがとても気になる。
もちろん、グラント・グリーンを追いかける身としては、こっちも必聴。
[2007/01/06 02:02] | Jazz | トラックバック(1) | コメント(13)
この記事のURL | TOP ▲
≪3部作その1 | ホーム | ちょっと異色なところから≫
コメント
大好きなアルバムです
piouhgdさん、本年も宜しくお願いします。
いいですよね~。これ。モブレイさんはワンホーンがいいっす。『Roll Call』もいいアルバムだと思いますが、フロントにハバートさんのようなイキのいいトランペッターが入ってくると、どうしても喰われてしまっている印象が...
piouhgdさんには『Workout』の方がお勧めかも...
[2007/01/06 15:41] URL | turu [ 編集] | TOP ▲
>turuさん

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

>モブレイさんはワンホーンがいい

この文章を書いた後、turuさんは絶対お好きなはず!、と思ってturuさんのところで検索して一連の記事を改めて読ませていただきました。
"Roll Call"については少々複雑な感じなのですね。
でも、それも含めて聴いてみたいなと思います。
"Workout"ももちろん!
[2007/01/06 15:46] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
同じ様な事を考えたけど、感じ方は人それぞれ。
こんにちわ。
私も以前にこんな事書いてます。Hank Mobleyの演奏って、それだけ多様って事でしょうか。
http://falso.blog18.fc2.com/blog-entry-131.html
[2007/01/06 19:00] URL | falso [ 編集] | TOP ▲
>falsoさん

falsoさんもこのアルバムと"Roll Call"について書いていたんですね。
なるほど、面白いです。
こりゃ聴いてみないと。
記事のリンクありがとうございます。
[2007/01/06 21:08] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
このアルバムにジャケちがいがあるんです
piouhgdさん、こんにちは。

モブリーのアルバムはどれもこれも好きなのですが、愛らしいリメンバーで始まるソウルステーションはとりわけお気に入りです。
モブリーと言う人は器用ではないけれど、けっこう生真面目で他のメンバーに演奏をあわせてしまうようなところがある気がします。
そういう意味では資質にあっていないマイルズのグループでの演奏が一番不似合いだったと思います。
弾むようなケリーのピアノの上でのびのびとワンホーンで吹くこのアルバムはモブリーの最も良いところが出た作品ですね。
再度になりますが、このアルバムが気に入られたのならワークアウトは間違いなく気に入ると思います。
[2007/01/07 02:07] URL | Sonny [ 編集] | TOP ▲
>Sonnyさん

こんにちは。
このアルバムは良いですね。
とても気に入りました。
そういえば、モブレーがいた頃のマイルスのアルバムもまだ聴いたことがないです。
他のメンバーに合わせてしまうという面は、他のアルバムを聴いてみなければ分かりませんが、それを知るためにももっと聴いてみたいですね。
とりあえず、次は、"Roll Call"に"Workout"で決まり。
[2007/01/07 12:24] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
>Sonnyさん

忘れてました。
ジャケ違いがあると言うのは初耳です。
どんなジャケットだったんでしょう。
[2007/01/07 12:24] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
ども。 明けまして…随分たちますが、おめでと~ございます。笑。

テナーじゃ一番好きなH.Mobleyです。
ワンホーンでリーダーって~のが良いですね。
Sonnyさんも書いておられますが…
Milesのとこで吹いていた時は、な~んかカワイソウ。
緊張の連続だったりして…。

「まいったな~、又 ボスに睨まれちったよ~」なんてね。

MilesやColtraneはヘビー級のチャンピオンだけど
Mobleyはミドル級なんだ。
普段楽しむにはMobleyのような庶民的なミドル級の音が良いんだ。
って、誰かが云ってました。

アタシもそ~思ってます。ハイ。
メロディーセンスが好きなんです。
彼の強味は良い曲が書けて、リーダーでも出すぎない。
アルバムは、コレかWorkout。。。かな。
Grantの入ったWorkoutはGOOOOD!です。

そうそう、ジャヶ違いがあるそうですね?。
見てみたいもんです。 ハイ。
[2007/01/07 20:30] URL | charchan [ 編集] | TOP ▲
>charchanさん

どうもおめでとうございます!
今年もなにとぞよろしくお願いします。

ミドル級ですか。
なるほど。
マイルスやコルトレーンは、気分が乗らないと聴かないですけど、この辺りは普段から気軽に聴けますね。
"Workout"、必聴ですね。

ジャケ違い、探してみました。
どうやらこんなものらしいですよ。

http://tinyurl.com/y3jd5b

あんまりブルーノートっぽくないですね。
[2007/01/07 20:47] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
ども。

おぉ~、ジャケ違い、見ました。
チトびっくりですが…
70年代のアメリカ映画のサントラ盤のよ~なジャケですね。
ジャケ違い、オリジナルに勝るモノなし。…かな。

[2007/01/08 01:39] URL | charchan [ 編集] | TOP ▲
>charchanさん

>アメリカ映画のサントラ盤

あ、そうですね。
そんな感じです。
最初、カーティス・メイフィールドかと思いました。
悪くはないですけど、ブルーノートなら、やっぱりオリジナルの方がしっくりきますよね。
[2007/01/08 07:59] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
遅れてしまいました
こんばんは、piouhgd さん

ジャケットを掲載するのにもたもたしていたら探し出していただいたんですね。
全く蛇足になってしまいましたが、ジャケット掲載しましたのでTBさせてもらいました。
あとのまつりでしたね。
[2007/01/09 00:36] URL | Sonny [ 編集] | TOP ▲
>Sonnyさん

TBありがとうございます。
ジャケット、なんとしても見てみたかったので、探してみたらわりと簡単に見つかりました。
後の祭りだなんて、お気になさらずに。
貴重な情報、いつもありがとうございます。
[2007/01/09 01:09] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/476-690817ea
ジャケットのお話
piouhgdさんのブログでハンク モブリーの「ソウル ステーション」の記事がありました。このアルバムはジャケット違いがあるということをさかしらにもコメントしました。そこまではよかったのですがコメントに ジャズ屋未満トラキチ未満(Sonnyプロト版)[2007/01/09 00:37]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。