スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
在庫処分でしょうか
TOP ▲
5 by Monk by 5

Thelonious Monk Quintet
5 By Monk By 5


59年のアルバム。
ジャケットは見かけていたけれど、特別注目していた訳でもなく、買うつもりもなかったアルバムだ。
そんなこのアルバム、ちょっと前に毎度お世話になっているrollins1581さんが紹介していたのを読んで興味を持った。
で、ジャケットも良い感じだし、聴いてみるかな、と調べてみたら、年明け早々に1000円で再発されるということが分かり(rollinsさんの記事は11月末)、これはちょっと待ってみようと言うことに。
そして、もうそろそろ出ている頃かなという今週の日曜日にCD屋へ立ち寄った際、チェックしてみるとズラッと並ぶ1000円シリーズを発見。
今日は2枚だけ、と心に決め、もう1枚の方は悩みに悩んだものの、まず聴いてみたかったこのアルバムは迷わずセレクト。

という訳で聴いてみました。
メンバーは、サド・ジョーンズがコルネット、チャーリー・ラウズがテナー、サム・ジョーンズがベース、アート・テイラーがドラム。
まず、1曲目の"Jackie-Ing"が凄い。
"Brilliant Corners"の1曲目ほどのインパクトではないけれど、同じように風変わりな、モンク風味たっぷりの曲。
この人のピアノは一体なんなんでしょう、と今更ながら思うほど。
でも、この曲が凄く良くて、冒頭から一気に引き込まれ、後はもうなされるがまま、という感じで。
ちょっと前まで、この人の音楽は少々取っ付きにくく感じていたのだけれど、今ではまったくそんなこともなく、とても楽しい。
アルバムを通して全体的にピアノの音数が少なめなのだけれど、やっぱりどこをどう聴いてもセロニアス・モンクの作品に仕上がっている。
例によって、レコーディングは大変だったのでは、と想像する。

本編ラストとなる5曲目の"Ask Me Now"は、rollinsさんお気に入りの曲だそうだけれど、アルバムの最後を飾るにふさわしい雰囲気だ。
なので、この曲を聴いてしまうと、CDに収録されている"Played Twice"の別テイク2曲、演奏そのものは決して悪くはないものの、ちょっと余計に感じてしまう。
でも、このアルバム、どうやら一般的には、代表作に上げられる作品ではないようなのだが、平均点はかなり高いのでは。
それにそんなことよりも、単純に気に入りました。

このアルバムからちょっと離れて。
この一連の1000円シリーズも含め、最近、他社からも同様に1000円という安い価格設定でいろいろなアーティストの作品がリリースされていて、買う側としては嬉しい限り。
でも、どういうことなのだろう、とちょっと不思議にも思っていた。
で、このアルバム(と一緒に買ったもう1枚)のクレジットを見て気づいたのは、通常、リリースした年がクレジットされていと思うのだけれど、それがこのCDでは91年となっている。
もう1枚の方は、92年だったか。
ということは、もしかして、以前の盤の在庫処分ということなのだろうか。
もしかしたら、ある程度人気作なら、再び紙ジャケ再発、リマスター再発とか。
作品によってはこのまま廃盤なんてこともあるのだろうか。
別に再発しても買い直す習慣はないので、それは別にどうでもいいけれど、手に入り難くなるってのはできるだけやめて欲しい。
どうなんだろう。
[2007/02/02 00:39] | Jazz | トラックバック(0) | コメント(12)
この記事のURL | TOP ▲
≪在庫処分のようです | ホーム | 印象変わらず≫
コメント
正解です
piouhgdさん、こんにちは。
たまたま、うちのお客さんがビクターの1000円シリーズで何を買ったらいいか迷っていたので、このアルバムを薦めておきました。
買ってこられたCDを確認するとおっしゃられるように、以前のリリースの商品と同じ様でした。
CDというのは95年前後から音が良くなってきたので、それ以前のリリースの物は中古でも避けたいところです。
商品を売る側はしっかりとこのへんの情報を開示してうらないといけないですね。
版権が切れる前に売り逃げしたいということでしょうね。ビクターと言う会社も信頼するには足りないと言えるのでしょうなぁ。
[2007/02/02 04:01] URL | Sonny [ 編集] | TOP ▲
>Sonnyさん

こんにちは。
実は、この文章を書いた後、帯のその旨書いてあることに気付きまして。(笑)
でも、買うときにはまったく気付かないほど、小さな文字なのですが。
年配の方だと読むのも億劫なのでは、と思います。

>95年前後から音が良くなってきた

とすると、少々冷めますね。
すでに何枚か買いたいのがあるのですが。
どうしようかな。
あんまり気にしすぎるのもどうかなとも思いますし、一方で、売り逃げ策にはまるのもちょっと悔しいですし。
でも、聴きたいですし。(笑)
[2007/02/02 09:12] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
山ほど買ってしまいました。
こんにちわ。
遂に山ほど買ってしまいました。
何かしらチョッピリ恥ずかしい気分です(笑)。
[2007/02/02 22:42] URL | falso [ 編集] | TOP ▲
>falsoさん

定期解約しました?(笑)
別に恥ずかしがることないですよ~。
多分、俺ももう何枚かは買ってしまうと思います。
[2007/02/02 22:48] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
私はとりあえず1枚だけ
買いました。確かにCDのオビ裏に「XX年に発売したXXXXと同一商品です。」と書いてありますね。
今回の再発分には私が欲しいものはあまりないので次回分(2月中旬?)を楽しみに待とうと思います。
本題のこの作品、格別でしょ?大好きです。

>全体的にピアノの音数が少なめなのだけれど、やっぱりどこをどう聴いてもセロニアス・モンクの作品に仕上がっている。

そうそう、そうなんですよね。後ろでクルクル廻っているだけでモンクの音楽になってしまうという(笑)。

マイルスも楽器を弾いていなくても存在感がありますが、やはり廻っていたのでしょうか?(笑)
[2007/02/03 11:56] URL | rollins1581 [ 編集] | TOP ▲
>rollinsさん

1枚ですか。
冷静な判断ですね。
falsoさんは、際立って凄いですね。(笑)

>格別でしょ?

ですね。
とても良いです。
rollinsさんが取り上げてなかったら、聴くのはもっとずっと先になっていたか、下手をすると聴くことはなかったかも。
ありがとうございます。

>マイルス

マイルスの場合は....、
ソロを取っている他のメンバーを後ろから睨みつけている画しか浮かびません。(笑)
[2007/02/03 12:36] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
子供に沢山のお金を持たせてはいけないってのを理解したぁ?
こんにちわ、たった一人冷静ではない者です(笑)。

古いプレスだと言う事は絶対に明記するべき事だと思います。オーディオ・ファンには迷惑な話になると思います。

私は大したオーディオじゃないし、ずっと音の悪いものや終わってしまった規格などに付き合ってきて、尚且つ様々な音源を聴きたいと思っているので、廃棄処分などしないで安く出してくれるのは、本当にうれしい事です。

昔は本やレコードって値段を下げて売ってはいけないって法律が有りましたね。こうやって売ってくれると言う事は、今は良くなったと言う事でしょうね。

[2007/02/03 13:18] URL | falso [ 編集] | TOP ▲
>falsoさん

なるほど~、そう言う考え方もできますね。
確かに廃棄処分にするよりは、良い方法です。
ただ、やっぱりそこはちゃんともっと分かりやすく説明する必要はありますよね。
その上で、買う人は買うと思いますし。

>値段を下げて売ってはいけないって法律

これって、店頭で割引して売ってはいけないってことではないんですか?
今回は発売元が値段を下げている訳で、これには当てはまらないような気もします。
どうなんでしょうね。
[2007/02/03 13:46] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
再販制度の難しさ
こんにちわ。
再販制度の有る日本のCDと再販制度の無いアメリカのCDを比べて買える現状って随分難しい話になりそうですね。一度定価を付けて販売した物の在庫に新たな価格を付けて売るのは、確かに当てはまらないのかもしれませんが、昔カット・アウトのレコードを喜んで買っていた自分を思い出しました。これって、それに近い日本式の方法かもしれませんね。
そう考えるとヤッパリ区別化をはかる為にもシッカリとした表記をするべきでしょうね。あの小さなジャケットに穴なんて開けられたら最悪ですもん(笑)。
因みにサム・ジョーンズのソウル・ソサエティは良いです(笑)。
[2007/02/03 21:55] URL | falso [ 編集] | TOP ▲
>falsoさん

度々どうもです。

>カット・アウトのレコード

あ、これ、今でもCDでありますね。
キリのようなものでケースに穴が空けてあったりとか。
Amazom.comのマーケットプレイスをたまに利用するのですが、ほぼただ同然で売っているのを買うとたまにそういうのが送られて来ることがあります。
今回の場合、それに比べれば全然ましですね。
でも、やっぱりもうちょっとちゃんと表記すべきであることには変わりありませんが。

>サム・ジョーンズのソウル・ソサエティは良いです

とても聴きたいです!
買っちゃうかも。(笑)
[2007/02/03 22:02] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
ええええ!穴開きプラケースって有るんだっ!
こんにちわ。
何度も何度もですいません。

>キリのようなものでケースに穴が空けてあったりとか。

うわぁぁぁ見たい!(笑)私は見た事が有りません。実際にそんな物が有るんですね。ヤッパリ米国製ですか?おおおっ探してしまいそうだぁ(笑)。
[2007/02/04 11:28] URL | falso [ 編集] | TOP ▲
>falsoさん


変なところに興味をお持ちですね。(笑)
収納のために残念ながらプラケースは捨ててしまっているのですが、ブックレットにまで切り込みが入っているのがあったはず。
探してみます。
気長にお待ちを。
[2007/02/04 13:14] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/500-e95e59dd
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。