スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
知らずに終わっていたかも
TOP ▲
For Lady

Webster Young
For Lady


57年のアルバム。
これは、先日、友人達と渋谷でホルモンを食べに行ったとき、集合時間まで時間があったので、たまに立ち寄るようになったジャズ喫茶へ行き、そこで聴いたうちの1枚。
で、特別強いインパクトがあった、という訳ではないのだけれど、聴いていて心地良かったし、ジャケットの雰囲気も良かったので印象に残ったのだが、その時はアーティストの名前をチェックしなかったので、ジャケットの上の方に大きく印刷された"For Lady"というタイトルと、このジャケットを頼りに探してみた訳だ。
そして、少々時間はかかったものの、どうにかウェブスター・ヤングという人のアルバムであるところまで突き止めた。

そんな感じで、どこかで聞いたことがあるような、ないような名前だなと思いながら、割引されて少々安く売っていたHMVへ注文。
でも、しばらく待たされた後、入荷できません、ということで敢えなくキャンセル。
どうやら少しばかり手に入りにくい状態らしいことが分かったのだが、今度はアマゾンの方で再チャレンジ。
そして、再び、入荷が遅れている、という知らせが。
嫌な予感。
でも、運良くマーケットプレイスの方で新品を売っている業者を見つけた。
送料の分高くなってしまうけれど、待たされた挙げ句にキャンセルを喰らうよりはましだろう、ということでそっちに再注文。
という訳で、無事手に入れることができました。
根気よく中古盤を探すか、いつになるか分からない再発を待つか、というところだったので嬉しい限り。

前置きが長い。
メンバーの方は、リーダーであるウェブスター・ヤングがコルネット、ポール・クイニシェットがテナー、マル・ウォルドロンがピアノ、ジョー・ピューマがギター、アール・メイがベース、エド・シグペンがドラム。
と言っても、マル・ウォルドロンとエド・シグペンしか名前が分かりません。
多分、他は初めまして。
で、このアルバムは、ビリー・ホリデイに捧げられた作品ということで、ヤングの唯一のリーダ作ということらしい。
主にサイドマンとして活動、60年代以降の活動は不明、ということで検索してもジャッキー・マクリーンのアルバムばっかり出てくる訳が分かった。

で、更に前置きが長いが、改めて聴いてみると、思っていた以上に良いアルバムだった。
地味な部類に入るアルバムだし、誰かが凄い、とかそう言う類いの作品ではないけれど、全体を漂う雰囲気がとても良い。
店で聴いた時にはギターの音に惹かれたのだけれど、こうして聴いてみるとギターの出番は少なめで、やはりホーンの2人の演奏が印象的。
初めに聴いた時、漠然と50年代のマイルスみたいだなと感じた。
あそこまでストイックではないけれど。
そう思ってライナーを読んでみると、ヤングという人はマイルスからの影響をとても受けているそうで、ちょっと納得。
聴く回数を重ねるごとに、このフレーズはマイルスみたいだ、と気付いたりしている。

でも、そう言ったことを抜きにしても、楽しめるし、この落ち着いた雰囲気がとても良いと思う。
苦労、はそんなにしていないけど、まめにチェックして手に入れた甲斐があった、そして、長く付き合えそうな、そんな1枚でした。
[2007/03/06 00:17] | Jazz | トラックバック(0) | コメント(6)
この記事のURL | TOP ▲
≪ディックさんの贈り物 | ホーム | インチキ≫
コメント
渋谷のジャズ喫茶って
メリージェーンですか?

道玄坂にも1軒ありましたっけ、ジャズ喫茶。

自分も久しぶりに行ってみたくなりました。
[2007/03/06 11:55] URL | massive [ 編集] | TOP ▲
>massiveさん

道玄坂の方にあるところで、JBSと言う店です。
友人に連れて行ってもらったのが最初で、たまに一人でも行くようになりました。
比較的新しい店のようですよ。
老舗のようなところはまったく行ったことがありません、どころか、まったく知りませんです。(笑)
[2007/03/06 12:00] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
メリージェーンは良く通いました。
20年位前ですけど。。。
まだあるのでしょうか。
JBSは知りません。
「ビリー・ホリディに捧げる」で
とても気になってしまいました。
レディ・ディーで、
「For Lady」ですか。
納得。
[2007/03/06 20:01] URL | kaba [ 編集] | TOP ▲
>kabaさん

すいません、その店知らないので、あるかどうかも分かりません...。

>レディ・ディーで、「For Lady」

その通りです。
と言ってもライナーを読んで知ったんですけどね。(笑)
このアルバム、もし興味がおありならお薦めです。
[2007/03/06 20:40] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
ジャケットに興味が
こんにちわ。
ジャケットが中々興味を惹きます。
そして中の音源にまで興味を持たせてくれます。
素敵なジャケットじゃないかと思います。
[2007/03/07 22:12] URL | falso [ 編集] | TOP ▲
>falsoさん

ね?いいですよね?
このジャケット。
中身の方もおそらくfalsoさんなら気に入るのではないかと推測します。
これは買って良かったなあとしみじみ噛み締めています。(笑)
[2007/03/07 23:24] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/529-47db7290
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。