スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
予習です
TOP ▲
Out Louder

Medeski Scofield Martin & Wood
Out Louder


昨年9月にリリースされた最新作。
MMWの3人とジョン・スコフィールドの共演。
来日も目前に迫っているので、予習のために。
でも、本当は別に敢えて聴かなくてもいいかなとも思ったのだけれど、ギリギリになってリリースされた国内盤にはライブを収録した盤が付いた2枚組だったので、迷いに迷って、何となく。

この組み合わせでは、スコフィールドのアルバムに"A Go Go"というのがあるけれど、聴いたことがない。
それどころか、スコフィールドの他の作品だけなく、実はマイルスのバンド在籍時の作品もまだ聴いたことがないので、どんなギターを弾く人なのか知らないままだった。
恥ずかしながら。
でも、今度のライブもどちらかと言えばMMWが目当てなので良いんです。

そんな具合なので、この組み合わせによるこのアルバムが、以前の共演作やスコフィールドの他の作品と比べてどうなのか、まったく分からない。
それにMMWの作品しか聴いたことのない自分には、「MMWにギターが加わった」ように聴こえるので、比較的MMW寄りな音のような気がする。
でも、取って付けたような感じではなく、今回、MSMWと名乗っている通り、最初からこういうグループであったかのようで特に違和感もないし、予想通りの音と言えばそうなのだけれど、予想以上に楽しめてもいる。
収録曲1曲あたりの時間が短めなので、物足りなさも感じるけれど、反面、すっきりと聴きやすくなっているように思うが、この辺りは好みか。
それと、10曲目のBeatlesの曲"Julia"、これもまた好みの分かれそうなアレンジだが、個人的にはわりと良い雰囲気だと思う。
なので、この曲がアルバムの終わりっぽくて、残り2曲がボーナス・トラックのように聴こえてしまうのが不満というほどではないけれど、少し気になった。
多分、そのうち気にならなくなるだろうとは思うが。

一方、ライブ・ディスクの方はと言うと、こっちの方がより自然に聴こえる。
長い演奏時間の中での大きなうねりだとか、刻一刻と表情を変えて行くところなどが凄いなと思っているので、やっぱりライブの方が面白いかな、とちょっと思う。
今のところの印象では、本編も気に入ってはいるのだけれど、何となくそんなに深くはまらない気がしていて、どちらかと言えば今後こっちのライブ・ディスクの方を聴く機会の方が増えそうな、そんな気がしている。
どうだろう。

いずれにしろ、金曜日のライブに期待。
初MMW。
と、初スコフィールドさん。
[2007/05/09 00:34] | Jazz | トラックバック(0) | コメント(6)
この記事のURL | TOP ▲
≪今更ではあるけれど | ホーム | 別冊グラントグリーン第8号≫
コメント
昔何度も
ジョンスコ、ジョ・ロバーノ(SAX)とのカルテットが大好きで何度も見に行きました、新宿ピットイン(旧)。
彼はのってくるとどんどん左向きになりますので、弾いてる手元を見るにはステージ向かって右寄りにいたほうがよいです。
ビル・フリゼルと逆です。
[2007/05/09 07:24] URL | Mongo [ 編集] | TOP ▲
>Mongoさん

ピットインで見れたのですが。
ちょっと凄いですね。

そして、アドバイスありがとうございます。
フリゼールは背中しか見れませんでしたので。(笑)
[2007/05/09 09:14] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
日本盤のみボーナスCD付って、
ヒドイなあ。

先に輸入盤買った人は、
なかなか手が出せないですよね。

しかしこの面子、
確かに違和感ないですねー。

ライブも盛り上がるのは間違いないっすね。
[2007/05/09 18:26] URL | massive [ 編集] | TOP ▲
>massiveさん

いや、店頭では輸入盤の2枚組も見かけました。
値段を比べて、若干国内盤の方が安かったので。
だから、改めて、ってことだと思うんですけど、発売後すぐに買った方々にとっては酷ですよね。
多分、熱心なファンがほとんどだというのに。

でも、ライブは楽しみです。
[2007/05/09 19:14] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
僕は、このアルバムはかなり違和感がありました。
MMWは紳士達なので、偉大なジョンスコに気を使ってしまったのかな~なんて。
だから、このアルバムは嫌いなのです(笑)。

だから、ほんとはMMWで演奏してもらいたいのです。

ジョンスコと一緒で、今回のアルバム以外の曲をどれだけ演奏してくれるのでしょうかねぇ?

金曜日、お会いしましょう!!



[2007/05/09 22:38] URL | たけ [ 編集] | TOP ▲
>たけさん

>MMWは紳士達

違和感はあまりなかったんだけど、これは当ってるかもね。
きれいにまとまり過ぎと言えばそうかも。
今のところ楽しんでるけど、すぐ飽きそうな気も。

>今回のアルバム以外の曲をどれだけ演奏してくれるのでしょう

同感。
でも、ジョンスコの曲が多かったりして。(笑)

>金曜日、お会いしましょう

わりとお久しぶりね。
楽しみにしてます!
[2007/05/09 22:49] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/581-81bb5fcc
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。