スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
今更ではあるけれど
TOP ▲
Bubble & Scrape

Sebadoh
Bubble & Scrape


93年の5枚目のアルバム。
前作"Smash Your Head On The Punk Rock"参照)が、シングルに収録されていた曲からのセレクトだったので、一応、アルバムとして作られたものの中でリアルタイムで最初に聴いたのがこれ、ということになる。
でも、このアルバム、たしか友人は絶賛していたような憶えがあるが、個人的にはあまり聴いていない。
好きな曲もあったけれど、何度聴いても途中で飽きてしまい、入り込むことができないまま、いつの間にか聴かなくなっていた。

そんな訳で、"Smash~"以上に久々に。
今思うにこのアルバムがあまり気に入らなかったのは、多分、"Smash~"を先に聴いて、そのバラエティに富んだ楽曲達の振幅の激しさを気に入っていたし、そこにこのバンドらしさを感じてもいたので、このアルバムでは妙にまとまってしまったように感じたからだ。
まあ、ひとつのアルバムとして作られたものだから、それも当然なことではあるのだけれど、もうちょっと破綻が欲しかったのだと思う。

でも、注意を凝らして聴くと(というよりクレジットを確認しながら聴くと?)、それぞれの曲に各メンバーの特徴が出ているし、なかなか面白いことに今頃気付いた。
なかなか面白いどころか、かなり良いのでは、とさえ。
中には思いっきりSonic Youthな、微笑ましい感じの曲が2、3あったりもするけれど、そんなところ込みで。
特にルー・バーロウは良いメロディを作るなと再確認した。

そんな感じに今更ながら見直したこのアルバムだが、当時あまり聴いていなかったわりには個々の曲については意外と憶えていて、考えていたよりも印象には残っていたのかな、と思う。
さすがに毎日繰り返し聴くほどはまりはしないだろうけど、たまに聴いてみると良いかもしれないな、というそんな1枚。
[2007/05/10 00:28] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪いびきは勘弁 | ホーム | 予習です≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/582-82221b25
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。