スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
この人達ならこれでしょう
TOP ▲
Bakesale

Sebadoh
Bakesale


しばらくぶりにSebadohの続きでも。
これは、94年の6枚目のアルバム。
そして、個人的にはこのバンドなら、これ、というくらい好きだし、良く聴いた作品だ。
好きと言えば、"Smash Your Head On The Punk Rock"参照)も変わらないくらい好きだし、良く聴いたけれど、元々アルバムとして作られた物ではないから、そう言う意味ではやや散漫なところもあるし、まとまった作品としては、やっぱり僅差でこれ、ということになる。

そんなこのアルバムも、昨日、今日辺りでかなり久しぶりに聴いていたのだけれど、良く聴いていた当時と変わらず、やっぱりとても良いことを再確認した。
あんまり良過ぎて、更にほとんど印象が変わらないので、あんまり書くことがないほど。
曲が良いのは言うまでもなく、ゴリッとしたベースの音にしても、ギターの音にしても、各楽器間のバランスにしても、このてのバンドとしての音作りが理想的。
チープさを保ちつつ、でもチープ過ぎず、更に仰々しくならず。
ベースが中心にちゃんと聴こえる、というのはかなりポイントが高い。
ただ、当時はこのアルバム以前とはかなり音が締まり、雰囲気がかなり変わったなと感じたのだが、改めて聴いてみると、確かに成長という意味では変わったと言えるかもしれないけれど、ちゃんと脈々と続いている物があって、当時感じていたほどの変化ではなかったのだなと今頃気付いた。

で、良い曲が多いこのアルバムだけれど、その中でも特に好きなのは先行してリリースされたEP参照)も収録されていた"Careful"、"Rebound"や1曲目の"License To Confuse"辺りか。
他にもいろいろあるが、こうした飛び抜けて良い曲がバランス良く収録されているので、平均的に良いアルバムよりも、聴く機会は自然と増える。
このアルバムに限ったことではないのだけれど。

一般的はどうなのか知らないし、全作聴いた訳ではないのだが、このアルバムが最高傑作、と思っています。
[2007/05/26 00:17] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪バランスの変化でしょうか | ホーム | 大きな音で聴きましょう≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/595-c7d18f39
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。