スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
10年も経ちますか
TOP ▲
Rise Above

Epic Soundtracks
Rise Above


元Swell Mapsのエピック・サウンドトラックスの92年のファースト・ソロ・アルバム。
でも、元Swell Maps、なんて言われても、当時そんなバンドのことなど全然知らず、もちろん、このエピック・サウンドトラックスなんて名前も全然知らず、このアルバムにゲスト参加しているSonic Youthのルー・ラナルド、キム・ゴードン、Dinosaur jr.のJマスキス(その頃マスシス)の名前に惹かれて買ってみたアルバムだ。
で、これが地味ながらもなかなか良くて、一時気に入って聴いていたことを思い出す。
なので、Swell Mapsにも少し興味を持ち、後で1枚買ってみたりもしたのだけれど、残念ながら全然面白くなくて、1、2度しか聴いてなかったはず。

最後に聴いたのはいつだったか、まったく思い出せないほど前のことだが、久しぶりに聴いてみて、やっぱり地味何だけれど、妙に惹かれた。
歌もうまいとは言えないし、曲の方も力強さとは無縁の、頼りない雰囲気。
改めて聴いてみたら、ちょっとまだ迷いがあるようにも聴こえるし。
でも、そこが良い所とも言えるし、強い個性はないかもしれないけれど、しみじみとした歌心が良いです。
ゲスト陣も雰囲気を損なうことなく、好サポート。
Jは3曲ほどでドラムを叩いているのだが、言われなければ分からないかも。

この後、たしか2枚くらいアルバムをリリースしていたはず。
当時、そのことは知っていて、今度聴いてみよう、とセカンド・アルバム辺りでは思っていたのだけれど、結局手に取ることはなく、聴いたことがあるのはこのアルバムとSwell Mapsのつまらなかった1枚だけ。
その後、一応、何となく頭の片隅には残っていて、でも、このアルバムさえ聴くことはなくなっていた。

で、そんなこの人の名前を久しぶりに見かけたのが、何年か前の亡くなったというニュースだった。
いつだったかなと思ってちょっと調べてみると97年のことだったことが分かり、もう10年も経つのかとちょっと驚いた。
特別な思い入れのある人ではないので、特別な感慨のようなものもないけれど、こういうしみじみとした作品を聴くと、妙にしみじみする。
この後の作品がどんな感じか、ちょっと気になるが、案の定、ほとんどのアルバムが廃盤のようだ。
まあ、機会があれば、ということで。

これも、たまにはこんなのも良いでしょう、な1枚。

ああ、そう言えば。
手元にあるのは日本盤で、ジャケットがリンクを貼った輸入盤の画像と違います。
こんなジャケット、初めて見たので、違和感があるのだけれど、日本盤の画像が見つからなかったので仕方なく。
[2007/06/08 00:22] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪見くびっててごめんなさい | ホーム | お熱うございます≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/607-a1499471
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。