スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
単独があって良かった
TOP ▲
ライヴ・イン・ザ・ミドル・イースト

Dinosaur Jr.
Live In The Middle East


先月に国内盤がリリースされたばかりのDVDなど。
2005年の12月、ボストンのミドル・イーストとニュー・ヨークのアーヴィング・プラザでのライブ映像を中心に、Dinosaur Jrと縁のあるミュージシャン達のインタビュー、FM出演時の映像、2005年の8月のライブから1曲、という内容。

まず、メインのライブ映像が約80分。
面倒だったので細かくチェックしてないけど、タイトルにしているくらいだから、ボストンでのライブがほとんどだったと思う。
選曲の方は、オリジナル・メンバー時の曲+"The Wagon"なのは当然のこと、翌2006年1月の来日(ここここ)とほぼ同じような感じなので新鮮味はそれほど感じない。
でも、Jマスキスの義理の兄妹に当たるというドイツ人の映像作家フィリップ・ヴィールスによる映像が、アングルやら色使いやら、いろいろと凝っているんだけど、必要以上に凝っていなくて、ライブの臨場感が伝わってくるので、なかなか見応えがある。
ドラムにゲートが掛かり過ぎなのが、ちょっと気になるけれど。

ボストンの会場は、来日した時のAXよりも狭いらしく、画面で見る限り、このバンドを見るにはちょうど良い規模のような気がする。
客も意外とおとなしいので。
ただ、実際にそこにいたら大変な思いをすることになるかもしれないけど。
一方、ニュー・ヨーク(と思われる映像)では、ステージも広めに、客のノリも激し目に。
こちらの方がこのDVDを見る前にイメージしていた映像に近いかも。
前述の通り、新鮮味や驚くような要素はそれほどないけれど、まあ、やっぱり良いなと確認することはできると思う。
考えてみれば、初のオフィシャル映像作品だし。
無事にチケットを撮ることができた8月の単独ライブへの期待が高まる。
クアトロというのがちょっと、だけど、規模的にはもしかしたらちょうど良いような気もする。

で、特典映像扱いのインタビュー。
キム・ゴードン、サーストン・ムーア、マイク・ワット、スティーブ・アルビニ、ケヴィン・シールズ、ソニック・ブーム、さらに唯一ミュージシャンではない俳優のマット・ディロンが、それぞれバンドに対する賛辞を述べる。
ケヴィン・シールズやソニック・ブームなんて、まともに顔も知らなかったし、ましてや喋っているところなんて初めて見た。
ああ、マイク・ワットもそうだ。
マイク・ワットがDinosaur Jrの面々と出会った頃のエピソードで、「音楽を幅広く知っていて驚かされた。Birthday PartyからStoogesまで」なんて、字面通りならそんなに幅広くないだろ、という突っ込みたくなる箇所もあるが、Sonic Youthの2人とソニック・ブームの発言がなかなか面白い。
それと、Dinosaur Jrの音を例える時に挙げられるバンド名、MC5やらStooges、Moterhead、Black Sabbath、果ては(?)Grateful Deadまで、ちょっと意外な名前も出てきたりして、ロックと言う言葉から連想されるバンドの、アメリカと日本との違いのようなものが垣間見えたのが興味深かった。

FM出演時の映像では、司会者が聞きにくそうなことをずけずけと質問するところが面白い。
ルー脱退時の話やら、ニール・ヤングからの影響やら。
バンド側も普通に答えていたけれど、今だからこそ答えられる、というのもあるのだろう。
本人達の口から聴けるというのはなかなか良い。
追加のライブ映像の"Chunks"は、本編の方でも収録されているので、どうせなら違う曲にしてくれれば良いのに、とちょっと思う。
でも、この曲がカヴァーだってのは知らなかった。

たいしたこと書いてないわりに、妙に長くなりましたが、そんな感じです。
はい、ライブ楽しみにしてます。
[2007/07/07 23:07] | Rock | トラックバック(1) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪持ち上げるほどではないけれど | ホーム | 意外と良かったです≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/630-6eb961cc
Live Over Europe 2007
Live Over Europe 2007・Kingfish『Kingfish』・Grateful Dead/Live/Dead (1969)・iTunes 海外アーティスト[G]・X-LARGE S/S Tee 『CUBIX』エクストララージ S/STシャツ ...・LEAD ストラックス ジェットヘルメット SJX Lサイズ ガンメタ・GRATEFUL DEAD ? ロックの1日[2008/01/09 03:22]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。