スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
工夫の跡が窺えます
TOP ▲
DSCF4478.JPG

Sardine Head
07/20/07 月見ル君想フ - Minamiaoyama, Tokyo, Japan


前夜の興奮も冷めやらぬまま(?)、先月の吉祥寺以来のSardine Headのライブへ。
今回は、青山の「月見ル君想フ」という初めて行くライブハウス。
5バンド中、5番目の出演ということで、少し遅めに行ってみると、着くなりHKさんより「今日は30分だってよ」と聞かされた。
短いだろうとは思ってたけど、まさかそこまで短いとは。

で、着いた時に演奏していたのが4番目のkowloonというバンド。
最初は何となく聴いていたのだけれど、よくよく聴いてみるとなかなか良いことに気付いた。
最近の自分の好みからすると、少々カッチリし過ぎだし、曲にもよるけれど、音にも説得力があって悪くない。
素直に、良いバンドだったと思います。

で、ちょっと押して、9時40分にもなろうかという頃、Sardine Headのスタート。
1曲目、"Improv"な始まり方だったので、持ち時間短いのにいきなりそんな感じ?と期待しながら聴いていると、突然「こんばんは」との挨拶を入れ、しっかり外すことも忘れず。
そこから、実質的な1曲目"Funk"へ。
なんだか久しぶりに聴いたような気がするが、どうだったか。

DSCF4474.JPG

で、次の"Romanchica"が、またエラいことに。
来るぞ、来るぞ、と言うところで思い切りこちらの期待を裏切ってくれるような展開。
中盤のファンクをグシャッと崩したところ、面白かった。

DSCF4476.JPG

で、次が"Trick Cycling > Beg"とメドレー形式で。
ライブ終了後、短いセットリストを組み立てるのに苦労したとメンバーの方が言っていたけれど、この辺りにもその苦労が窺えます。
そして、最後が前回に続き、"Soil"でさわやかに(?)終了。
こういう短めのセットのラストに映える曲かも。

DSCF4472.JPG

終わってみると、多分40分ほどだったと思う。
いろいろと工夫を凝らしているのが分かり、面白いライブだったけれど、やはり短いなあというのが正直なところ。
これを踏まえて、来月のワンマン2回、楽しみにしております。

DSCF4477.JPG
[2007/07/23 00:00] | Live | トラックバック(1) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪これですよ、これ | ホーム | おひねり≫
コメント
pioさん~
金曜日もありがとうございました!

しかしこんなにも月が煌々と輝いていたのですね(笑)。

さて次回、あまり考えずに臨めそうです(笑)。
[2007/07/23 10:22] URL | ジョージ [ 編集] | TOP ▲
>ジョージさん

どうもどうも。
お疲れさまでした~。

>月が煌々と

そうなんです。
でも、実物より写真の方がきれいかも。(笑)

>次回、あまり考えずに臨めそう

あまり考えないとどうなるか、楽しみにしてます。(笑)
[2007/07/23 10:27] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/644-a3322abe
Sardine Head @ 青山 月見ル君思フ
2007-07-20(金) 禁断症状に近い渇望を覚えながら、やっとのことで迎えた金曜日の夜。6月5日以来のサーディンヘッドのショウが、青山の月見ル君思フで行われた。wET sKIN?!というイベントのラストに登場するとのことで、スタート予定は他4バンドが演奏した後の21:20。こ FAR EAST JAMMIN' Blog[2007/07/25 17:09]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。