スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
育ちは良さそう
TOP ▲
In My Element

Robert Glasper
In My Element


ロバート・グラスパーなるピアニストの今年の3月にリリースされたアルバム。
少し前にSonnyさんのところで紹介されていたのを読んで、興味を持った。
なので、詳しいことは全然知らないのだけれど、オフィシャル・サイトを覗いてみたら、どうやら現在27歳であること、リーダー作としてはこのアルバムが3枚目らしいことが分かった。

まず、興味を持ったのは、もちろん、現在進行形のジャズも聴いてみたい、ということもあったのだけれど、このジャケット。
多分、知らずにいたらヒップホップかR&Bにでも見えたんじゃないだろうか。
そして、思い浮かべたのがこれ。

Like It Should Be

探せばもっと近いのがありそう。
ともかく、こんな感じのピアニストがどんな音を出すのか聴いてみたいなと思った。
でも、よくよく顔見てみると育ちは良さそうで、多分、充分な音楽教育を受けてきたんじゃないかと想像する。

で、音の方にもそれは現われていて、若々しく、瑞々しく、キラキラした感じ。
革新的なことをやっているかと言うと、そこまでではないと思うけれど、例えば、1曲目でのリズムの外し方とか、ハービー・ハンコックの曲にRadioheadの曲を繋げる辺りだとか、50年代や60年代のジャズだけを聴いていたら出会わないだろうなと思う。

それと、やはり滲み出る(というほどでもないかも?)ヒップホップからの影響。
主にリズム面、特にドラムだが、時々、もろにRootsのクエストラヴっぽい。
多分、好きなんだろう。
その他、1曲終わった後に2~30秒ほどのインタールード的な演奏を挟むなど、アルバムの構成などもヒップホップを意識しているのではないかと思う。
でも、それもやり過ぎてはいなくて、ちゃんとジャズとしても楽しめるし、最近、ジャズから露骨にクラブ・ミュージックにアプローチしているようなのはそんなに聴きたいとは思っていないので、なかなか良いバランスだ。

黒さはあまり感じないので、その辺で好みは分かれそうだけれど、ブラッド・メルドーが好きなら、多分、気に入るのでは。
とか言っといて、まだメルドーをきちんと聴いたことのないので、漠然としたイメージで、すいません。
ともかく、基本をちゃんと抑えつつ、自分たちの音を表現した、最初からヒップホップがあった世代のジャズ、といった感じか。
結構、気に入っています。
[2007/08/23 00:20] | Jazz | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲
≪3週目に入ったみたいです | ホーム | 日付順に追ってみます5≫
コメント
piouhgd さん、こんばんは。

ロバート グラスパーを聴いていただきありがとうございました。
ブログのほうにも書きましたが、グラスパーは見かけによらずまっとうなジャズメンだと感じます。
>最初からヒップホップがあった世代のジャズ
とおっしゃるのはまさに正鵠を射ていると思います。
現在のジャズを聴く楽しみの面白さはこんなところにありますね。ジャズは面白いです。
[2007/08/23 03:33] URL | Sonny [ 編集] | TOP ▲
>Sonnyさん

こちらこそ、良い作品を教えていただき、ありがとうございます。

>まっとうなジャズメン

そうですね、そう思います。
ジャズ自体、雑食の音楽と言ってもいいと思うんですけど、その時代のいろいろな要素が取り込まれるのはごく自然なことですよね。
過去2作も聴いてみたいと思いました。
[2007/08/23 09:26] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
piouhgdさん、こんばんは。

今更ですがコメントを残しに参上しました。

グラスパーの演奏はさることながら、彼のキャラクターもなかなかで、ジョークを飛ばしながらMCをやっていましたよ。多少の抑揚はあるものの彼のピアノのタッチはこの作品のままで繰り返されるメロディがトリップ感覚を誘発するような病み付きになるものでした。その横で暴れるドラムがなんとも彼らを象徴したサウンドといった塩梅で非常に楽しめました。

本当はハコがライブ・ハウスだったら良かったのに、と思っています。オッサンの性分なのか、飲食を伴ったクラブはどうも居心地が悪いのです。でも人目を憚らず頭フリフリ体ユサユサで満喫して来たのですが・・・。
[2007/10/07 18:40] URL | ぬどい [ 編集] | TOP ▲
>ぬどいさん

コメントありがとうございます!
ライブ、もし予定通りにいっていたら、同じ場にいたことになりますね。
惜しいことをしました。

>本当はハコがライブ・ハウスだったら良かったのに

同感です。
コットン・ハウスはまだ行ったことないんですけど、スタイルとしてはもう少し気楽に楽しめる感じの方が好きですね。
やはりブルーノート所属なので、仕方ないのでしょうか。

とはいえ、次回、チャンスがあったら是非生で見てみたいと思います!
[2007/10/07 20:20] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/667-13a14c90
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。