スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
鞭で打たれた後には
TOP ▲
My Funny Valentine

Miles Davis
My Funny Valentine


ということになると、次はこれです。
"'Four '& More"と同じ64年2月12日録音。
このアルバムを最初に聴いたのもまだ数年前のこと。
でも、"Four~"よりは、先にこっちを聴いていた。

その頃のことを思い出すと、まだジャズとは言っても少々甘めな(とその頃は思っていた)、いわゆるジャズらしいジャズの良さがまだ分からず、このアルバムに関しても"My Funny Valentine"というタイトルからちょっと敬遠しているところがあった。
もちろん、興味がなかった訳ではないけれど。
で、恐る恐る聴いてみると、全然問題なくて、勝手に作り上げていたイメージが間違っていたことも分かったし、自分自身の間口がいつの間にか広がっていたことも実感することができた。
そんな訳で、自分にとっては結構重要な位置付けにある1枚かも。

で、今となっては、このアルバムを最初に聴いたことよりもさらに間口が広がっている(はず)なので、以前よりもさらに隅々まで楽しむことができている。(はず)
トニー・ウィリアムスは、トレード・マークのようなガッツンガッツン来る演奏も素晴らしいけれど、こういう抑えめの演奏も素晴らしいなと思う。
ハンコックのピアノも、ハッとさせられるし。
やっぱり印象の薄かったコールマンは、よくよく聴いてみるとやっぱり決して悪い演奏をしている訳ではなくて、むしろ"Four~"に収録されたような演奏よりもこういう方が向いているのではないかと思う。
無難な感じと言えばそうなのだけれど、ちょっと見直しているところ。

でも。
やっぱりどうしても陰に隠れてしまいがちなのは、若いリズム・セクションの演奏の鋭さと、なによりマイルスの演奏が活き活きとしていることによるので、これもやっぱりどうしようもないことでしょう。
そのくらい、マイルスを筆頭として、全体の演奏が素晴らしいと思う。
同じ日の演奏を2枚に分けたのは、2枚組でリリースしても売りにくいだとか、いろいろ理由があってのことだと思うけど、こうして2枚ともまったく異なる雰囲気で、しかもどちらも良いアルバムになっているのだから、面白いし、素晴らしいこと。

という訳で、かなり好きな1枚です。
[2007/10/25 00:00] | Jazz | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲
≪ジャケットは好きですよ | ホーム | 鞭で打たれるかのような≫
コメント
こちらは
もう何度聞いたかわかりませんね。
こういうのがJAZZだと思ってました。
学生時代。
今やジャンルはまったく気にしなくなってますけれどね。
[2007/10/25 01:23] URL | Mongo [ 編集] | TOP ▲
>Mongoさん

これいいですよね~。
ここのところしばらく聴いてなかったんですけど、より一層染みてきました。

>今やジャンルはまったく気にしなくなってます

これを聴いた後、KVHWとか、初期のSKBを聴くとなかなか面白いですよ。
[2007/10/25 09:07] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
飴と鞭・・・??。
だうも。お久しぶりです。

今回のタイトルに座布団五枚!!。

やはり鞭ですよね?。
アタシもこの2枚は飴と鞭アルバムですよ。
鞭の方は、もう・・・何年も耳にしていませんけど。
だって、、、疲れるんだもん。笑。
ただコチラがイケイケであれば、あのアッパー加減も心地よいのですど・・・。

トニーは高校の頃、ハンコックのVSOPを
田園コロシアムで見た時、
コイツROCKじゃん。と、思いました。
こんな感じなら、も~少し好きになれたかも。。。笑。


[2007/10/25 21:35] URL | charhan [ 編集] | TOP ▲
>charchanさん

どうも、少々ご無沙汰しております!

>今回のタイトルに座布団五枚

ありがとうございます。
でも、実際には飴の後に鞭が来る曲順だったようですが。(笑)
鞭の方は、仰る通り、気分に合わないと疲れるだけかもしれませんね。

>コイツROCK

その頃だとさらにロック寄りなんでしょうね~。
でも、生で見たことがあるというだけでうらやましいですが。
[2007/10/25 21:43] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/711-2ac449f5
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。