スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
中間点
TOP ▲
Altered States 4

Altered States
4


95年の、多分タイトル通り4枚目のアルバムなんだと思う。
中身は、95年4月6日、ニッティング・ファクトリーでのライブ演奏。
3Daysの時、給料日直前だったので、買うつもりもなくCD販売コーナーを眺めてみるとこのアルバムが売っていて、どうしようか迷った挙げ句、結局買うことに。
ニッティング・ファクトリーでのライブということに強く惹かれたので。
それに、CDを眺めていると、今廃盤になっていて手に入りにくそうなアルバムも幾つかあるし、買えるときに買っておかねば、という気持ちが徐々に大きくなり、負けて(?)しまった。

で。
3曲入りで、タイトルは何か象形文字のような絵が書いてあるのみ。
意味は不明。
この頃はもう既に即行のみでやっていたのだろうか。
その辺も不明。
でも、なかなか面白く、興味深い。
最近の演奏とどこか違うかというと、それほど大きくは変わってないようにも聴こえるが、もっとストレートだし、決めごとも結構ありそうに聴こえなくもない。

明確に違うのが、即行の叫びやら、声が入っていること。
誰?と思ったら、左チャンネルが芳垣さんで、右チャンネルがナスノさんらしい。
芳垣さんはともかくとして、ナスノさんもこういうことやってたのね、と新鮮な気分だ。
ちょっと先日の天鼓さんとの共演を思い浮かべたりもする。

多分、時系列に追って行くと、変化が面白いんだろうなと思う。
聴いたことがある限りでは、ファースト・アルバムから現在へと至る過程として、とても楽しめた。
何とも説明し難いけれど、最近の方がもっともっと理不尽な響きだ。

このアルバムを聴いて思い浮かべたのは、Massacreのこれ参照)でした。
[2007/11/05 00:18] | Jazz | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲
≪1がないのに2 | ホーム | 高度な遊び≫
コメント
わ、meltdown!!
これは僕も好きです~。

チャールズ・ヘイワードのドラムは
大好きなのです!
[2007/11/05 10:38] URL | ジョージ [ 編集] | TOP ▲
>ジョージさん

お、お好きですか。
いいですよね。
ヘイワードのドラムって格好良いんだって、それで知りました。
[2007/11/05 11:24] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
私も
数週間前に買いました、これ。
今、買っておかないと変えないかも、と思って。
かなり叫んだりしてますがやはりすごいですね。
こんなトリオはなかなかいません。
[2007/11/06 07:36] URL | Mongo [ 編集] | TOP ▲
>Mongoさん

後で調べたら、一応まだ手に入るみたいですね。
でも、ライブ会場の方が値段が安かったです。

はい、なんか凄いですね。
こういう音楽でメンバーも変えずにこれだけ長く続いているのも凄いです。
[2007/11/06 09:04] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/718-3b686c54
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。