スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
贅沢をして来ました
TOP ▲
DSCF5315.JPG

Minami Hiroshi Go There!
11/14/07 Dolphy - Yokohama, Kanagawa, Japan


Sardine Headの翌日、横浜遠征。
ここ2週間で、3回目の南博さん。
遠征、というほど遠い訳でもないのだけれど、平日の夜に行くには少々気合いがいる場所ではあるので、最初は行くつもりがなかった。
でも、ある時、いつも見ているピット・イン以外の場所だったらどうなんだろう、ふと思ったら、もう見に行きたいという気持ちの方が勝ってしまい、結局行くことに。
実際行ってみると、仕事場から約1時間半と、やはり少々遠いが、店は床一面板張りで、しかも年季が入っていてとても良い雰囲気。

で、たしか7時50分頃スタート。
1曲目は、"Serene"から。
いきなり好きな曲なので、嬉しい。
続いて、未だ仮題の"A3"、"Window In The Sky"と大曲が続き、"Sakura"と来て、ファースト・セットの最後の曲は何だったか。
確実に聴いたことがある曲のはずだけど、曲名と結びつかず。
竹野さんは全曲ソプラノで通し(たぶん)、芳垣さんは会場の特性と全体のバランスを考えてか、基本的には抑えめなドラミング、でも鋭さはいつもと変わらず、の見事な演奏(当たり前)。
抑えめなので力強く前へ出た時がより際立ち、毎度のことながら、唸ってしまった。
そして、会場によってはどうしても埋もれてしまうことの多い、ピアノ、ベース共にはっきり、くっきりと聴こえ、しかも音に暖かみがあり、バランスも素晴らしい。
これを聴けただけでも、遠いところまで来てよかったと、かなり満足。

しばしの休憩の後、セカンド・セットがスタート。
今度は、"#1"から。
これも好きな曲なので嬉しい。
さらに以前にピット・インで聴いた時とはまったく違う演奏になっていて、これもまた良し。
ここでは、竹野さんはテナーを(たしか)。
でも、この後は再びほとんどソプラノだったような(たしか)。
ともかく、鋭いソプラノ、力強いテナー、どちらも良かった。

この後、スリリングな"Chase"、先週の金曜日にもやっていた"Tears"と来る。
どちらも素晴らしかったが、この後からがさらに凄かった。
感動的なほど。
多分、"Falling Falling Falling"だったと思うんだけど、曲名と曲が未だ結びつかないため、不明。
で、これ以降、アンコールも含め、印象が塊のようになっていて、とにかく凄かった!の一言しか思い浮かばず。

先週はレベルの高い演奏者同士のセッションを堪能できたけれど、この日はグループとして継続していることの凄さ、面白さをこれでもかというほど味わうことができたと思う。
ピアノ・トリオ、ピアノレス・トリオ、時にはドラムとサックスのデュオ、と形態を変える瞬間の見事さ、メンバー同士のアイ・コンタクトがとても印象に残った。

さらに、この会場の音の良さ。
こういう音楽を、本来あるべき姿で聴くことができたような気がする。
なかなか通うのは難しい場所だけれど、またここでGo There!を見たいと思うし、機会があれば他のミュージシャンもここで見てみたいと思う。
そのくらい素晴らしく、満足度の高い贅沢なライブでした。

DSCF5316.JPG
[2007/11/18 00:28] | Live | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪本人達が楽しそう | ホーム | 暑いし、熱い≫
コメント
どうも~連日お疲れ様でした。
set1の最後の曲はMassachusettsだったような気がします。
#1と並んでこちらも大好きな曲です。
生音だと全体的に優しい音色になって、良い感じですね。

>仕事場から約1時間半
ワタクシいつも職場からも自宅からもそれぐらい(いや、それ以上かな)かかるので、大丈夫ですよ。
きっと通えますw。
[2007/11/18 20:18] URL | オイラ星人 [ 編集] | TOP ▲
>オイラちゃん

どうもどうも、お疲れさまでした。
そうか、マサチューセッツね。
いい曲だよね。
ともかく、あの場で聴けたのが幸せでした~。

>きっと通えますw。

嫌です。
それに慣れたくないです。(笑)
[2007/11/18 20:41] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/725-a004cef0
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。