スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
良好です
TOP ▲
Chris Potter

Chris Potter Underground
08/30/07 Willisau Jazz Festival - Willisau, Luzern, Switzerland


先日のデイヴ・ホランドのライブがあまりに凄かったので、デイヴ・ホランドのアルバム共々、他のメンバーの作品も聴いてみたいなと思っていたところ、クリス・ポッターのこんな音源を見つけたので手に入れてみた。
スイスのWillisau(ヴィリサウ?ヴィリザオ?)という村で行われているフェスティバルに出演した時の演奏で、ラジオ(もしかしたらインターネット・ラジオかも)で放送されたものらしい。

なので、音質、バランス共にかなり良好。
フランス語(たぶん)のアナウンサーのしゃべりが入るのと、最後の曲がフェード・アウトしてしまうのが残念ではあるけれど、それほど気にならず。
そのくらい、内容が充実している。
とにかく、凄い。

クリス・ポッターの見事な吹きっぷりは、目の前で見た時のことをありありと思い出させてくれる。
非常にバランスの取れた人だな、と思う。
そして、嬉しいことにドラムは、ホランド・クインテットの一員でもある、ネイト・スミス。
この人のドラミング、凄く好き。
で、アダム・ロジャースなるギタリストがいることによって、時々ロックっぽい方向にも行ったり。
ジョン・アバークロンビーの"Gateway"やテリエ・リピダル(あんまり聴いたことないけど)辺りにも繋がりそうな感じ。
あくまでも知っている範囲での印象ではあるけれど。
ベースのスコット・コリー(?)もなかなか良いです。

ともかく、とても気に入っていて、ジャズもロックも区別なく楽しんでいる人ならかなり楽しめるんじゃないかというのが今のところの印象。
アルバムを聴いてみたいし、もちろん、生でも見てみたい。

ちなみにRadioheadの"Morning Bell"なんて曲までやっているけれど、原曲を知らないのでどうなんだかよく分かりません。
[2007/11/20 00:03] | Jazz | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲
≪豊 | ホーム | 本人達が楽しそう≫
コメント
piouhgdさん、こんばんは。

アンダーグラウンド名義のライブ・アルバム、まだなら最高ですので是非聴いてみて下さいね。

かく言う私はアンダーグラウンドのスタジオ収録盤が昨日届いたので早速楽しんでいます。コレも良いですよ。
[2007/11/20 02:23] URL | ぬどい [ 編集] | TOP ▲
>ぬどいさん

おお、ライブ盤があるのですか。
それは聴いてみなければ、ですね。
スタジオ盤も気になります。
こうして、また増えていく訳です。(笑)
[2007/11/20 09:12] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
いま聞き始めました。
まず、音質ばっちりだね。

それにもまして内容も格好いい。

ギターはAdam Rogersって人なんですね。彼のプレイもかなり好きです。

いやいや~格好いいっす。
[2007/12/07 18:51] URL | ホソケン [ 編集] | TOP ▲
>ホソ兄

おお、気に入っていただけましたか。
ラジオ音源なんで、音は良いですよ。
コンプリートじゃないのが残念だけど、演奏は素晴らしいです。
オフィシャル盤も聴いてみます。
[2007/12/07 21:18] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/727-8194a8e8
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。