スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
いいじゃないですか
TOP ▲
Tigermilk

Belle And Sebastian
"Tigermilk"


久々に聴いた"Storytelling"参照)が意外と良かったので、まとめて聴いてみようかと。
これは、96年にアナログのみ1000枚限定でリリースしたアルバムを99年にCD化したもの。
実質ファースト・アルバムだけれど、バンド側の位置付けとしてはそうじゃないってことを以前、どこかで読んだ憶えが。
アルバムのどれかのライナーだったかもしれない。
ともかく、熱心なファンの間では、「幻の」的なものだったらしく、そこまで熱心ではなかったとは言え、CD化してくれるならそれはもちろん聴いてみたい、ということで買ったものだ。

で、その頃は、おおむね好きな感じで占められていたものの、シンセサイザーを大胆に使った曲など、少々好みでなかった曲もあり、なんとなくハマることができずに終わる。
なので、印象が悪い訳ではないけれど、大雑把にしか憶えていなかったというのが正直なところ。

で、聴き直してみると、1曲目から凄く良いし、もう既にこの頃からスタイルは出来上がっていたこともよく分かった。
以前はあまり気に入らなかった曲も、たしかに未だに好みのアレンジとは言えないけれど、曲そのものはこのバンドらしい良い曲だと思うし、以前ほどには気にせず聴くことができた、ような気がする。
これなら再発が熱望されたと言うことに誇張があるかどうかは知らないが、それも分かるし、充分に掘り起こす価値のあった作品だと思う。
これはもう、ファースト・アルバムと言っていいと思うけど、これを加えたくないというバンド側の意図も何となく分かる気がするし。
まあ、それも聴く側としては、どちらでもいい話。

素直に良いアルバムだと思います。
[2007/12/01 01:30] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪好きなんだけど、短めです | ホーム | しばらくご無沙汰しておりました≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/734-0f2098d5
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。