スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
たしかに地味ではあるけれど
TOP ▲
ポセイドンのめざめ+2(ボートラ入り)(紙ジャケット仕様)

King Crimson
In The Wake Of Poseidon


せっかくなので、もう少し続けてみます。
実はファースト・アルバムのCDを持っていなかったりするので、この70年のセカンド・アルバムを。

ファーストの陰に隠れ、評価も低めな印象。
実際、ファーストと似たタイプの曲がほぼ同じように(多分意図的に)配置されていて二番煎じと捉えられても仕方がない面があるし、ジャケットも中身もインパクトが大きいあっちのアルバムに比べれば地味なことはたしか。
でも、出来が悪いかというとそんなことはなくて、これはこれで結構愛聴していた作品だ。

で、久しぶりに聴いてみると、まあたしかに地味だし、よくこれだけ似た曲を作ったよなと思う曲もあったりするけれど、"Caddence And Cascade"なんかはとても良い曲だし、いろいろ思い出しながら楽しめた。
"Cat Food"のリフが、カ○・トゥ○ャザーみたい、とかいうのはこの際目をつぶっておいて、以前は分かったような、分からなかったような、この曲でのキース・ティペットのピアノが、そんな音から切り込んで来るのか、と意外に面白かったり。

さらに、以前は"Larks'"以降とは、別のバンドとは言わないまでも、別物として聴いていたところがあるのだけれど、改めて聴いてみると本質的にはあまり変わってなくて、少々表現方法に違いがあっただけなんだなと気付いた。
これが収穫と言えば、そうだったかも。

聴きそびれていたアルバムがいくつかあるのだけれど、今頃聴いてみたくなりつつある、今日この頃。



もちろん更新。
back-woods song
[2008/01/12 00:00] | Rock | トラックバック(0) | コメント(7)
この記事のURL | TOP ▲
≪それはそれなりに | ホーム | 一遍に聴くものではないですね≫
コメント
個人的には
こんにちわ。
個人的には中々好きなんですよ。

以前書いた記事にTBさせてもらったのですが・・・ん?何故か出来ていないような・・・?キンクリの呪いかなぁ?(笑)。
[2008/01/12 12:25] URL | falso [ 編集] | TOP ▲
>fさん

こんにちは。
今、河口湖に来ています。
天気悪くて、富士山がまったく見えません。(笑)

そうそう、これお好きでしたよね。
帰ったら、前の記事チェックしてみます。
[2008/01/12 14:49] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
河口湖かぁ~。
Pさん、こんにちわ。
その霧は私のせいじゃないですよ(笑)。

ピンク・フロイドの亡霊でも出てくるかも~(笑)。
[2008/01/12 15:12] URL | falso [ 編集] | TOP ▲
速報!
昨日はどーも。

早速ですが、こんなのアップされてますよ。
お帰りはいつでしょうか?(笑)

http://www.dimeadozen.org/torrents-details.php?id=178731
[2008/01/13 02:02] URL | ヒロ [ 編集] | TOP ▲
>fさん

こんにちは。
今日も富士山が見えません。(笑)
亡霊でも何でもきてみやがれ、という心境です。

>ヒロさん

さっそくありがとうございます!
何の音源でしょう?
帰ってからのお楽しみですね。
[2008/01/13 09:54] URL | p [ 編集] | TOP ▲
追伸
Dave Holland Quintet
2007-10-25 [2nd set]
Blue Note Tokyo,
Tokyo, Japan
の音源です。
言葉足らずでした。
[2008/01/13 12:06] URL | ヒロ [ 編集] | TOP ▲
>ヒロさん

おお、危険なのが出てきましたね。(笑)
わざわざありがとうございます!
[2008/01/13 16:41] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/764-49363a8f
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。