スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
地に足の着いた
TOP ▲
Perfect from Now On

Built To Spill
Perfect From Now On


再び、このバンド。
前作参照)からちょっと間が空いて、97年のサード・アルバム。
ワーナーからの第1弾でもあり。

もちろん、リリース当時に購入したのだけれど、3年も経っていたし、個人的にロックよりもヒップホップをたくさん聴いていたり、ジャズなんかもちょこちょこ聴き始めたりした頃だったので、少々冷め気味だった。
さらに聴いてみると、曲が長めな上、どの曲もテンポが遅めの似たり寄ったりでえらく地味に聴こえ、前作のような切れ味も感じられず、つまらん、というのが最初の印象。
だから、ほとんど聴いていなかった。

ところが、いつも間にやら、きっかけがなんだったのかもよく憶えていないのだけれど、むしろ長めの曲がゆったりと続く感じが気持ち良くなってしまい、前作ほどではないが、結構好んで聴くアルバムになっていた。
たしかに、この前後のアルバムと比べてもメジャーの第1弾ということをことを考えても地味な作品だと思う。
でも、しっかりと作り込まれていて、地に足の着いた感じが好印象。
ここ数日、久しぶりに聴いてみて、まあ、おおよそ同じような印象なので改めて付け加えることもないのだけれど、その印象がより強まったし、なかなか聴き応えがあった。

良いんじゃないでしょうか。



という訳で、こちらは2つ。
back-woods song その1
back-woods song その2
[2008/01/21 23:23] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪充実 | ホーム | 感銘を受けました≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/770-9854bf76
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。