FC2ブログ
スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
引き出し、多いですね
TOP ▲
DSCF5402

Mani Neumeier & Kazuhisa Uchihashi
01/31/08 Super Deluxe - Roppongi, Tokyo, Japan


マニ・ノイマイヤーと内橋さんのデュオがあるということで六本木スーパー・デラックスへ。
昨年3月のライブが、とても面白かったので機会があるならまた見たいと思っていたら、思っていたよりもずっと早く実現した。
しかも今度は単独。

で、始まる。
一応、8時スタートとなっていたけれど、少し過ぎた辺りではないだろうか。
店に到着した時点で、携帯電話の電池が切れてしまっていたため、正確には分からず。
ファースト・セットは、長めに1曲、中くらいの長さでもう1曲、計2曲で1時間弱だったと思う。
内橋さんは、基本マニさんを引き立てつつ、出るところはしっかり出て、と、言ってしまえばいつも通りなのだけれど、それでもやはり相手の出方次第で機敏に変わる反応が素晴らしい。
マニさんは、強引なところも見受けられ、少々大雑把なドラミングに聴こえるところもあり、柔軟で面白いことには違いないが、以前に感じたほど繊細さは感じなかった。
それに、この数日前に堪能して来たばかりの芳垣さんとどこかで比較してしまっている、というのもあって。
でも、前回は立ち見で後ろの方にいたため、演奏している姿がまったくと言っていいほど見えなかったが、今回はとても良く見えたので、それだけでもかなり面白い。

しばし休憩の後、セカンド・セット。
ファーストとは、趣向を変え、少し短めに区切り、たしか4曲ほど。
多分、1時間ほどの演奏だったと思う。
ファーストの延長のような雰囲気の1曲目の後、2曲目では予めセッティングしてあったこれ↓が活躍。

DSCF5403

そういえば、前回も床に置いた金属を叩く場面があったけれど、前述の通り全然見えなかったので、食器類であることまでは分からなかった。
ともかく、叩くこと、叩くこと。
適当なように見え、一瞬のひらめきの早さが凄い。
それに対する、「適当」Tシャツを着用した内橋さんの反応もパーカッシヴになったり、いろいろ技を繰り出してくる。
弦を叩いていたのは、シャーペンかボールペンの頭のところにティッシュを巻き付けたものらしい。
マニさんは、食器叩きの後、ジャンベに移行、これがまた良い雰囲気で、もっと長く聴いていたいところだった。
この後の演奏でも、マニさんはファーストよりも調子が良さそうで、滑らかな演奏だったように思う。
後になって思うと、ファーストではまだエンジンがかかり切ってなかったのだろうか。
そして、アンコールなしで終了。

前回は1時間強と、比較的に短めに凝縮したような演奏で、それはそれで聴きどころがたくさんあったが、2セットとなると単に時間を引き延ばしただけではない、短い時間では行かないような展開もあり、素晴らしかったと思う。
激しい展開と静かな展開のバランスも良かったし。
これでベース等が入ったりしたらまた違った感じで面白いだろうなと思いつつ、思い浮かぶのはナスノさんなので、もっとAltered Statesよりになってしまうだろうか。
それはそれで見てみたいけど。
ともかく、同じ週に面白い演奏が2回も見ることができたので嬉しい限り。

マニさんのスケジュールをチェックしたら、あちこち回りながら、3月の頭くらいまで日本で演奏するらしい。
もう1回くらい、何かで見てみたい気もするけど、どうだろう。

DSCF5406



こっちは2日分です。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
[2008/02/01 23:57] | Live | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪やっぱり1曲目でしょう | ホーム | まあまあなんですけど≫
コメント
マニ・ノイマイヤーを見るのにいい位置でしたね。
2セットの後半からは、結構グルグルと気持ちよく聴けて
気が付いたら終わってた状態でした。

>弦を叩いていたのは、シャーペンかボールペンの頭のところにティッシュを巻き付けたものらしい。
そうそう、何だろこの音と内橋さんの手元をみたら棒にティッシュが巻き付いてたんで、ちょっと驚きました。アレって確かマツイ棒ですよね(笑)
[2008/02/03 00:24] URL | 宿碌 [ 編集] | TOP ▲
>宿碌くん

やあやあ、お疲れさまでした。
背中向ける感じに座ってたから、見にくくなかった?
やっぱりセカンドが良かったよね。

>マツイ棒

ああ、言われてみれば。(笑)
でも、ああ言う、楽器でないものも使うアナログな工夫はいつも凄いなと思いながら見てます。
[2008/02/03 00:45] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/777-beb22228
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。