スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
体調は大事です
TOP ▲
Hiroshi Minami

Minami Hiroshi Go There!
02/15/08 Pit Inn - Shinjuku, Tokyo, Pit Inn


約2ヶ月振りの南博Go There!へ。
考えてみれば、年明けてから、初ピット・イン。
前回のライブでは、南さんが風邪を引いていて調子が悪そうで、演奏面にも影響が現れていたような気がする。
なので、今回、かなり期待していた。

今回は、前回同様"A3"からスタート。
展開の多いこの曲だけれど、素晴らしい演奏で、やっぱり前回は調子悪かったのかな、と思う。
気のせいか、ピット・インにしてはピアノの音の通りがいつもより良かったし。
体調は重要です。
続いて、"Falling Falling Falling"、"Tears"と続く。
"Falling"は、芳垣さんが抑えめに叩いていて、少し違う雰囲気になっているのが面白かった。
で、MCでの時事ネタ(?)を挟んでの"Window In The Sky"。
これが凄かった。
この曲も、今までと違う感じで始まり、ちょっと違う雰囲気のアレンジに。
今回、ベストの演奏だったかも。
ファースト・セットは、記憶が正しければ、この4曲。(自信、少なめ)
でも、1時間強だったので、なかなか良い調子な模様。

休憩後、セカンド・セット。
これまた前回同様、"Chase"から。
曲調からも、オープナーとしてやりやすい曲なのかもしれない。
後のMCで、この曲を"A4"と紹介していたけれど、"Chase"という曲名は取り下げになったのだろうか。
曲にぴったりのタイトルだと思うのですが。
途中、聴いている分にはあまり気付かなかったけれど、芳垣さんにミスがあったようで、ちょっと変な間を空けてから、芳垣タイムへ突入。
これでもかというくらい叩きまくり。
ここに絡む竹野さんのサックスが、いつもより抑えめだったような気がする。

次の"December"の後、MCでの銀の粒話を挟み、"Sakura > Serene > タイトル不明の曲"。
タイトル不明の曲、ライブでも聴く機会が多くて好きなんだけど、セカンド・セットの終盤に演奏されることが多く、曲名が紹介されないので、未だタイトル不明。
南さんのアルバムをいろいろ聴いて、"Remenber"かな、と睨んでいるんだけど、どうなんでしょう。
それはともかく、この3曲流れが凄かった。
バランスよく、きっちりとまとまっていたファースト・セットに比べると少々荒っぽい演奏だったけれど。
で、アンコールに"Oracion"。

全体として、今回は竹野さん抑えめ、芳垣さん叩きまくり(いつも?)、な印象。
でも、ピット・インで見た中では、ピアノがよく聴こえたのが、なかなか良かった。
とても楽しみました。
満足です。



やっと昼飯に辿り着きました。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/02/16 13:56] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪やっぱり体調は大事です | ホーム | もっと凄いことできるんじゃないしょうか≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/791-417022f2
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。