スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
怠いついでにもう1枚
TOP ▲
You Turn Me On

Beat Happening
You Turn Me On


怠いついでにもう1枚聴いてみました。
92年の5枚目のアルバム。
全然知らなかったのだけれど、この後にリリースされているのはコンピレーションやボックス・セットのみらしい。
解散したのかどうかまでは分からないが、少なくともこのバンドの活動としてはこの作品までだったようだ。

前作"Dreamy"参照)を特別気に入っていた訳でもないのに、なんでこのアルバムを買おうと思ったのか、自分でもよく憶えていないのだけれど、ワゴンセールのようなもので見つけて安く手に入れたことだけはなんとなく憶えている。
多分、安くなければ聴くことはなかったと思う。
そんな感じだったので、たいした期待もなく、初めのうちはそんなに聴いていなかった。
でも、しばらく経ってたまたま聴いてみた時に意外と悪くないことに気付き、それがきっかけになって"Dreamy"の方も違和感を感じないようになった、のだったと思う、たしか。
とは言え、このバンドに対する興味はその程度で終わってしまい、その他のアルバムを聴くには至らなかったのだけれど。

というそんなアルバムを、久々に聴いてみた。
演奏技術が向上しているとか、そんなことはまったくないが、ガレージ・サウンド丸出しだった"Dreamy"と比べるとひとつひとつのフレーズだとか、音作り、曲作り、聴かせ方だとかにいろいろと工夫が窺える。
万人向けではないものの、なかなか心地良い音だ。
ただ、その2枚しか聴いたことがないので、これが成長といえるのか、たまたまそういう音作りをしただけなのかは判断できないけれど。

でも、こうして2枚のアルバムを聴いてみて、印象の良かったこのアルバムのことは、印象の良かったということだけしか憶えていなくて、中身の方までちゃんと憶えていたのは、最初は苦手だった"Dreamy"の方。
今後、このバンドを聴くとしたら、"Dreamy"の方がその機会は多いような気もする。
不思議なことに。
よほどインパクトが強かったらしい。

で、"Dreamy"以前を聴いてみたいかというと、聴いてみたくはあるけれど...。
半分、怖いもの聴きたさ、なところはあります。



やっと見えました。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/02/18 17:46] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪いつになく攻撃的 | ホーム | やっぱり体調は大事です≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/794-3777f18d
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。