スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
これは良いかもしれません
TOP ▲
Steve Reich: Sextet; Six Marimbas

Steve Reich
Sextet/Six Marinbas


ライヒ、続きです。
今回は、ボックスセットの3枚目、86年録音のこのアルバム。
"Sextet"と"Six Marinbas"の2つの曲から構成されている。
実は、このアルバム、全然印象にない。
もしかすると、購入当時には1度も聴かずにいたかも。
改めて聴いても思い出す箇所はまったくなかったし、なんとなく、そんな気がする。

なので、少々書くことが思いつかなかったりするけど。
その上、最近、一連の作品を聴いてみて、このアルバムは地味かなと感じた。
他の作品も特別派手な訳ではないし、あくまでも他と比べて、ということではあるけれど。
でも、地味なのが駄目、という訳ではなく、かえってそこが良いと思っている。
マリンバやヴァイブによって執拗に繰り返されるフレーズが心地良く、同時に心地悪く、やっぱり他の作品同様の妙な心持ちに。

他のアルバムと比べて、過去の印象もなく、そんなにまだ聴き込んでいないので、今はただ、その妙な心持ちになることを軽く楽しんでいる程度。
今までは、使用する楽器や音を置き換えているだけで、どのアルバムも同じようだな、という印象があったのだけれど、その印象も徐々に変わりつつあり、もしかすると、今後このアルバムを聴く回数は、他のアルバムよりも増えるかも、なんて考えているところ。

もう少し、聴き込んでみます。



2日目終了。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/03/02 23:05] | Contemporary/Classical | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪思い切って買っといて良かったと思います | ホーム | 妻です、とは言わないですね、やっぱり≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/803-20e0eddb
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。