スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
タイトルが良いですね
TOP ▲
Altered States 6

Altered States
6: 内垣満


97年リリースの6枚目のアルバム。
先日のライブの時、会場にて購入。
昨年の3Daysの時に4枚目のアルバムを購入したのだけれど、その際、あと持っていないのはどれだとチェックしておき、予定通りに、という訳です。

で。
4枚目のアルバムは、初期の頃と最近の音とのちょうど中間のような印象を持ったのだけれど、このアルバムはもう少し最近寄りの音のような気がする。
それでも、キメもちゃんとあるし、聴いているだけでも作曲されたものがベースにあることが分かるので、その辺りの印象の違いはあるけれど。
クレジットをチェックしてみると、1曲のみナスノさん、残りは内橋さんが作曲しているらしい。
なるほど。

ともかく、やはり最近とは違うなと感じる面白さと、この辺が今の音の礎になっているんだなと感じる面白さと、両方あり。
理不尽なフレーズ(主に内橋さんのギター)も、理不尽な展開もたくさん出てくるけれど、演奏面でのオーソドックスなテクニックに裏打ちされたものであることを、先日のライブを見ていても感じたし、このアルバムを聴いても改めてそう感じた。
その辺が、何とも凄い。
時々、いわゆるポスト・ロックと呼ばれるものに通じるような展開があるが、こちらの方が全然刺激がある。
多分、このアルバムをリリース当時に聴いていたとしても気に入ったのではないかと思う。
そんな音でした。

他にも4枚ほど持っていないアルバムがあるのだけれど、どうやら廃盤。
気長に探すしかなさそうです。



正月、続きです。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/03/05 21:57] | Jazz | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪ジャンルって何なんでしょう | ホーム | 印象も変わるものです≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/806-55baa349
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。