スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ストレート
TOP ▲
IMGP4108.JPG

Naruyoshi Kikuchi Dub Sextet
03/19/08 Tokyo Kinema Club - Uguisudani, Tokyo, Japan


昨年12月にリリースされたアルバムも良かったし、同じく昨年12月のオーチャード・ホールの時にゲスト出演した類家心平さんの演奏が印象的だったので、これは新しい編成のライブを見てみなければ、ということで鴬谷の東京キネマ倶楽部へ。
鴬谷は、通りかかったことがあるくらいで、この場所を目的に行くのは多分初めてのはず。
だから、当然、キネマ倶楽部へ行くのも初めてだし、知らなかった、と思ったらRovoとアルゼンチンのミュージシャン達とが共演したライブ盤の録音がここであるのを知って、そういえばチラシで見かけたことがあるな、と思い出した。
結局、見には行かなかったけど、こんなところにこういった会場があるんだ、とその時もそう思った記憶が。
中へ入ってみると、雰囲気が1年前に行ったクラブハイツに少し似ていて、なるほど、と思った。
ステージ前には、一応パイプ椅子が並べられていたけれど、到着した時には既にすべて埋まっていたので、FOBにて立ち見。
2階席がせり出しているので、天井低くてちょっと息苦しい感じ。

という訳で、定刻7時半を少し過ぎ、メンバー登場。
多分、アルバムの1曲目から始まったと思うが、アルバムの雰囲気そのままの演奏が続く。
言うまでもなく(?)、60年代のマイルスの音に、ちょっとオーネット・コールマンとか、その辺を足したかのような。
今現在、2ホーンでこういう音を演奏するバンドってそれほど多くないと思うし(知らないだけ?)、自分もこういう音を生で聴くのは初めてなので、なかなか新鮮。
昔からジャズを聴き続けている人には新鮮味はないかもしれないし、ストレートな分、結構評価は分かれそうだけど。
自分としては、やっている内容はクインテット時代より好みかも。

中盤、少々中だるみを感じるところもありつつ、聴きどころも多かった。
2ホーンのユニゾンの格好良さと、3曲目だか4曲目辺りでの、ベースのみをバックにしたトランペットとテナーの掛け合い。
菊地さんが全編バリバリ吹きまくるライブはあまりないので、こういうのが見てみたかったんですよ、という感じか。
類家さんのトランペットは、前にも感じた通り、凄く引きつけられる音で、ソロでもソロ以外でも非常に印象的なところが多かった。
華があるし、素晴らしい。

それとベース。
実を言うと、鈴木正人さんのベースは今まであまり面白味を感じたことがなく、好きなタイプのベーシストとは言い難かったのだけれど、このバンドでの演奏にはかっちりとハマっていて、かなり良かった。
今まで見たことがある中では、と言ってもそう多くはないけれど、間違いなく今回がベスト。
トランペットとベースが今回の編成の肝では?、と思ったほど。

本編のラストでは、ダブ&ドラム・ソロ、とクインテットの時と同様な終わり方。
なかなか面白かったが、クラブハイツでの藤井さんの演奏があまりにも強烈な印象として残っていたせいか、少しばかりおとなしく感じてしまった。
もうひと工夫、あると嬉しい。
そして、ダブ。
効果的に使われているところもあれば、少し邪魔に感じるところもあり、面白いとは思うけれど、なければないで構わない、といった感じ。
この辺はクインテット時代の方がしっくり来ていたような気がする。
今後、どんな展開になって行くのか、楽しみではあるけれど。

で、長めのしゃべりの後、アンコール2曲。
どちらも本編とは少し違った雰囲気の、どちらかと言えば軽快なアレンジで、軽快に終了。
約2時間。

何だか今ひとつまとまりがないけど、こんな感じ。
全体的には、思っていた以上に楽しめたと思います。
今回は、人の往来が多いところで見ていたため、少し気が散ったので、次の機会には座ってじっくりと堪能できると嬉しいです。

写真、違う日のです。



なんとなく、正月に。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/03/20 20:54] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪やかましい | ホーム | やけに耳に残ります≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/820-0deb7548
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。